ピンキージャンク

<   2018年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Boowyのこの3曲の並びが好きだ

















セカンドである【インスタントラブ】のこの3曲の並びが
昔から好きでね。
もっとも【OH MY JULLY Part I】はアナログLPで言う
A面で、B面の一曲目が【Teenage Emotion】なんだけどね。
その次が【London Game】って並びだったんだよ。
ある種このセカンドはBoowy流のポストパンク的なアルバムで
今でもこのアルバムが一番好きなんだけどね。
現象としては4枚目から、と思うけどね。
時々書いてるかもしれないけど、【Teenage Emotion】が凄く
好きでさ。
このアルバムは恋人や恋愛における『しらけ』がテーマであって、
見事に音と歌詞とで表現しているんよね。
【Teenage Emotion】のラストは凄く盛り上がるけど、でも
アルバムバージョンではしらけ気分が満載な、それが今の
俺にはとても合ってるっていう。



【London Game】でもアンチヤンキーソングって言うかさ(笑)
パンクスだって皆いなけりゃ何もできないじゃん
ぼっちじゃ寂しいから暴れてるだけだろ?
だから鎖つけたりいきがってんじゃね?
って感じかな?今風に言えば(笑)
とてもしらけならポストパンク的な部分が色濃く出てるのはきっと
布袋のテイストなんだよ。
ダブやったりレゲエやったりとあまり評価されてるのか分からないけど
俺はBoowyってどれ?って言えば迷わずこれだし、そして
この3曲+【This Moment】があったらバッチリ☆

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-30 23:12 | 音楽

腹痛で苦しむ



この腹痛、どっかで味わった事が、ある。
すい炎の時だ。
それに似ている。
それだけで精神的に落ちそうになった。
病院は行って無いけど、今これを書いてる時点では
左の背中は痛くはないけど腹がおかしい。
ガスが出たらスッキリするのに、状態。
今は多少すっきりしてるけど不安な事に変わりはない。
昔、緊急で運ばれ即入院。
胃のの中をからっぽにしながら24時間点滴生活には
戻りたくねえ、って記憶がすぐに蘇る腹痛?というより
違和感だった。
作業する気もなく、殆ど今日は寝ていた。
やっとさっき買い出しとか出かけられたけど昼過ぎまでは
寝て起きての繰り返し。



確かに酒の量は増えた。
それ以上に何年も相当のストレスを抱えてもいる。
すい炎になる条件がバッチリなんだよ。
すい臓やられたらもう終わりだ、って後になって見てて
思ってたしね。
酒は絶つ事は容易なんだけど、もうこれ以上俺にストレスを
与えるなや!って日々は変わってない。
他の国に行った事がないから適当な事も言えないけど
こんな、30年前から初任給が変わらない先進国(って
言っていいんかね?)の日本に居てていいのか、本当に
考え始めている。

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-29 20:42 | 仙豆をくれ(σ・∀・)σYO!!

ビッグフライ、オオタニサン






その後の捻挫が気になるが、今月4本目のホームランは
電光のごとく3.5秒の時間でライトスタンドに届いた。
初速180キロの打球は確実に驚愕されたと思うし、俺も
びっくりした。
打者に専念、投手に専念という議論がずっとこの後も続く
んだろうけど、彼は二刀流をずっと続けていくのだろうし、
もう暫くしたら、【ニトウニュウ】という言葉も浸透する
のかもしれない。
まだ始まって1ヶ月、まだまだ早いよ、って言葉が聞かれるけど
今酔わなくってどうすんだ?って思うんだけどね。
確かに今年一年を終えて素晴らしい成績が出たとしても、
じゃあ続けて2年、3年とできるのか?
って議論にどのみちなるからだと推測するからだ。
4月のような成績をずっと続けれるなら平均率でホームランは
20本を越える事になる。
常識でははかれる物ではない人物だ。
あの乾いた素晴らしい打撃音、きっとボールも3.5秒のフライトを
楽しんでいるかのような打球の伸びだった。
4月は素晴らしかったけど、怪我なく頑張って欲しいな。

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-28 22:33 | 野球が熱いぜ!

オーディオインターフェイスで遊ぶ



割と、というかここんとこオーディオインターフェイスをつないで
録音したりして割と楽しい。
難しい事もあるけど、一曲作ると甘い部分はあるものの
満足感が非常にある。
今まで何で買ってこなかったんだろう?
HDDレコーダーが必要なくなる位、今没頭しててね。
まあ、ほんの数日だからやってる事って限られてしまうんだけど
アンビエントとかゴシック系アンビエントもこっちで
録音した方がいいんかな~?
と言っても内臓のエフェクトとか試してないし、長尺録音
とかはまだHDDレコーダーの方がいいんかな、って
思ったりしてるんだけど、本来はマイク立てて録音
したらいいんだろうけどね。
すんなりコピー、ペースト出来るとこがラクかなー?
今度はテクノとか作ろうかなーって思ってんだけどね。
ハードミニマルテクノだとループさせて使えそうだし
楽に一曲出来るかな、って安直な想いがあるけど、
今は試す時期なのでゆっくりやろーっと( ´ー`)y―┛~~

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-27 22:28 | 音楽

オーディオインターフェイスとか来る



f0050105_19570615.jpg


べリンガーというドイツメーカーのUM2という
オーディオインターフェイスとマイクとマイクケーブル
を買った。
I/Fは初めて買うんだけど、最初は割りと意味が
分からなくって戸惑った。
今もあまり分かってない部分あるけどね。
昨日届いたけど片方からしかモニターされないとか
は分かってたけど、ドライバー入れるのも知らない
とかなり時間かかっただろうしDAWソフトが無いと
もっと時間かかっただろうな~。
DAWソフトはStudio One 3というフリーソフト。
まあ、これから頑張ってやってきますよ。


俺は64ビットだから

www.behringerdownload.de/_software/BEHRINGER
_2902_X64_2.8.40.zip



ここでZipファイル落としてドライバーを入れて
いく。
これ無いと動かないし。
昨日はDAWソフトで録音したファイルが保存できて
なくって、どうやったらいいんだ、で今日になって
ああ、範囲選択しないと書き出し(エクスポート)
ができんのか、と日々気づいて行ってる状態なので
詳しくは何も分からないんだけどね。
これでファイル保存出来たんだけど、5分保存して
しまうのでそれより短い曲、逆に長い曲となったら
どうやったらいいか明日またやってみるかな。


[PR]
by kyo7272 | 2018-04-25 23:02 | 音楽

Radiohead - Everything in its right place(エレクトロニカ)






皆の正しい場所に居るのか分からないけどこの曲を
未来に輝ける曲と思った事がない。
エレクトロニカと言えばそうだし、正直彼らを聴くのは
苦痛を伴う場面は多々ある。
この楽曲はオリジナルとは違うリミックスらしいけど
通常録音のテイクがなかったので仕方なく貼ったけど
何をリミックスしようが心がえぐられ聴いててちっとも
気持ちよくない所が【気持ちいい】。
明るめのロックを聴く人であんま彼らを聴く人に出会った
事がないからだ。
今これを書いてる時間に妙に合う。
それが深夜であればある程合う。
そして刹那さが一つ残る。
このアルバムからして全曲そのようなイメージしか湧かない。
けど、何故か記憶に残る曲なんだよ。
ギターポップとして爆発してからほどなくして湿ったらしい
世界に乾いたギターを携えた、地味だけど彼らの真骨頂は
出ていると思って居る。



[PR]
by kyo7272 | 2018-04-23 19:52 | 音楽

3着1000円で服とか買う




って言っても480円衣料系なら5のつく日以外は
ずっと3着1000円なんだけどね。
それでは、レッツゴー( '∇')y-。ο ○




f0050105_20202767.jpg







たまに買ってしまうスカート。
だってさー、3着も欲しいのがなかったんだよ(笑)
ライブやる時に化粧しながら履いてもいいかな、って
思ってさ~。
スカート家に5着位、ゴシックやパンク系であるしこれも
派手ではないけどゴシックっぽく出来る、って思ってさ。
これは購入の最後に決めたんだけど、他に欲しい服がないので
飾り用でもいいしとりあえずこれを最後に買った。
勿論試着したよ。
普通に入りました(笑)





f0050105_20224826.jpg






うーん、やっぱデジカメ固定できてないからブレるなー。
そう、ジャージの下だよ。
これも女もののジャージで何ヶ月か前に、タバコの火の粉が
ジャージに少し落ちて穴開いた時があったんで、ゴシックな服や
柄シャツはないけどいけてるジャージがあまり無いんで
これでいっかーみたいな(笑)
勿論フィッティングしたさ。
余裕で履けましたヽ(⌒○⌒)




f0050105_20252747.jpg



実は最初にこの靴を見つけたんだよ。
勿論480円だよ。
他に着るもんが無かったらこれ一個だけでも480円
なら安いか、と思ったんだけどね。
ひょんな事からジャージが見つかったもんで、ついでにスカートも、
という結果になったんだけどね。
勿論レディースの厚底靴なんだけどね。
履いてみよう、と思ったらちと冬物の靴下なら流石にきつかった。
素足で履くと、まあいける?みたいな。





f0050105_20253141.jpg



厚底の部分とソール部分はこんな感じかな。
よっぽどなフレアーじゃないとブーツカットを履く俺
としてはソール角度の部分でくしゃ、ってなるからいつもの
ピンヒールのような感覚で履いては駄目なシューズなんだけどね。
多分どっかのゴスメーカーの靴なんだろうけど、きついけど
なんとか履けたのはラッキーだったわ。





f0050105_20253560.jpg




ほら、素足(笑)でもちゃんと履けてるでしょ?







f0050105_20253971.jpg






f0050105_20254394.jpg




もうブーツカットって言うよりはストレート・ジーンズだよねー。
太ももんとこブカブカだし。
履いたシルエットがこんな感じかな?
で、下のは靴下履いてない状態でこゆ感じ。
靴下はよっぽど薄めじゃないときついかな?
俺、脚のサイズは25センチだと思ってんだよ。
計った事ないけど。
でも実際は26センチを買う。
横幅が広いんだよ。だから26が無難なんだよ。
でもいくらLLでもレディースシューズだしよく履けたもんだわ。
ある種これを見つける執念だったんやろか?(笑)




f0050105_20254736.jpg




ちゃんと靴のジッパー部分も割りと余裕で上がられたから
足首に関しては合ってたんだな。





って事で俺のブログタイトル通りのジャンクな物ばかり
買ってきたけど良いんだよ、それで。
ジャンクな中にキラりと光る物を安く買えればそれでいいんだよ。





f0050105_20255334.jpg



安定の480円×3つで1000円。
まいどー(v^ー°) ヤッタネ


[PR]
by kyo7272 | 2018-04-22 22:33 | 雑貨/ファッション

MONO(シューゲイザー)







昔は割りとシューゲを聴いてたけど飽きてきてね。
このMONOってバンドはマイブラってよりは、グレンブランカ
に叙情的な、というよりクラシック的なコード展開をする
バンドだな、ってイメージかな。
メロウだけどブランカ並みの轟音を出すバンド。
正直ここに書いてるけど無茶苦茶気に入ってる訳ではなくってね(笑)
曲構成的には良いのかもしれないけど、別に轟音じゃなくっても
いいじゃん、なイメージかな~。
シューゲからアンビエント行く人も居るし、その逆も居る訳で。
このバンド?はクラシック的な編成でメロウな曲を作る方向性で
いいと思うんよね。
ので轟音にわざわざする必要がないかなーと思ったりしてね。
ちょっと今眠いからまともな事が書けてない(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-20 21:25 | 音楽

Klaus Wiese - Akhira(アンビエント)







今日はとても疲れた。毎日疲れてるけど疲れ果てた。
こんな音聴きながらぼーっと夜中にする。
作業をしながら半分死んでる状態で仕事をする。
積もり積もって今年になり、多分一回も元気な瞬間がない。
そしてこういうアンビエントを聴いて過去と対峙してしまう。
瞑想じゃなくただたそがれてるだけなんだよ。
ちょっとシンセを触るとぼーっとこゆ曲を作る。
リズムもなし、コード変調なしなディープな音色を選んで
押さえる。
どうせ俺がアンビエントの事書いたって殆どの人が興味
ねえだろうし、別にいいんだよ。
この系統のジャンルが好きな人があまり居ないっての
知ってるしさ。



ああ、そしてこれからまたやらなきゃならない事がある。
そして疲れ果て、こういう音を聴いて変な位置に枕を
置き、そして寝る、というより気絶する。
しばしば思うけど何時ブログ止め様か、ってかな~り前から
思いながら、書いて何の意味もない記事を上げ、無駄な
記事だけが増えていく。
俺だってこんなクソブログ書いてるとこなんか見ないしさ。
その割には人が来るのは長年やってるからなのか分からんけど、
まあ、そゆ事考えたとこで疲れる。
後で稲川淳二解禁したんでそれ聞いて癒されますわー。

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-18 22:14 | 音楽

Dead Can Dance - Cantara






まだ俺のイメージするDead Can Danceだった頃のテイクだけど
一時期これをよく聴いててね。
静寂から始まって徐々に突進していき、耽美な歌が重なる。
戦闘系の映画とかに合いそう。
その後、古代の世界までも視野に入れるようになり
もはやロックフィールドではこの時点でも語れないような
音作りをしていく事になる。
俺も再びこういった戦闘体制に入っていかなきゃならないから
ちとパワーでももらおうと思ってね。
耽美さを兼ね備えたこのデュオに、ね。



よく考えてみればDead Can Danceみたいなアーティストって
居るようであまり見ない。
俺の鱗に入ってないだけかもしれないけど、Dead Can Dance
っぽい、ってCD屋で昔見て購入したけどどれも浅い。
浅い故にすぐ飽きる。
実際は飽きる程聴いてないんだけどね。
色んな古典楽器を使ってるから実際に金がかかりそうな
音作りしてるんだけどね。
後はブレンダン(男ボーカル)の声もいいけど、リサ・ジェラルドの
ゴシック歌う為に生まれました、な稀代のボーカルがより
深遠さを増すんよね。
ファーストはなんかポジパンみたいな音だったけど、セカンド
以降、暫くはこのような音楽に落ち着き次の展開へシフトし
解散する。
そして各々の活動ベースで活躍し、またDead Can Danceに時々
戻っては音源をリリースする。
クラウス・シュルツェとリサが一緒にやってる音源もあるよ。

[PR]
by kyo7272 | 2018-04-17 22:57 | 音楽