ピンキージャンク

2018年 02月 12日 ( 1 )

Deaf School - What a way to end it all(ニューウェーブのような)







Deaf Schoolを知ったのは何時だったっけかなー?
布袋がこのバンド好きで、なら聴いてやろうじゃん、って
思って聴いた当時は


なんだ、おしゃれなニューウェーブか



って勝手に思ってしまったんだけどね。
今はかなり感想が違うけど。
イメージとしては、クイーンからハードロック気を抜いた
ような演劇仕立てなイメージかな?
【オペラ座の~】からハードなギターを抜いたような感じ。
時代的にパンクが始まる前だかに活動してたと思うけど
同様に、パブロックとは全く違ったスタンスで形式的な
パンクではなかったけどその後のニューウェーブの先駆け
的なニュアンスで受け取ったかな。



よくよく聴くと全曲とも曲調が違うけどトータルしたら
Deaf Schoolでした、な感じで好きだったなー。
この人達のアレンジって言うか曲構成ってずれるんだよね。
演奏テクニックとかじゃなくって。
わざとはずす。
そゆとこがなんとなーく初期のXTCっぽいなーみたいな。
スパークスっぽいと言えばそうだし、セイラーみたい、って
言われたらそうだし。
ただ全体的に牧歌的なんだよ。
ある程度のジャンルをこなす演奏テクニックもあったし。
そゆ意味ではレコード出た時代で言うなら
Cockney Rebelとか大体その辺りが引き合いに出されて
それなりにヒットもしてるけど、アルバム単位で
今売ってるのか?と言われたら正直あんまり無い、っていう
微妙な価値なんだよねー、今現在。
もっともっと評価されて然るべきなバンドなんだけど
アマゾン見ても微妙な値段で売ってるからもはや
カルトになったんか?ってイメージでね。



グラムやパンク、ニューウェーブ、ラウンジなんか好きな人
にはちょっとおしゃれでとぼけてるけど、良い音楽
作ってたよなーな通なバンドなんだよ。
勿論、イギリスらしさは全編にみなぎっている。
って言う俺も2枚しか持ってないんだけどね(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2018-02-12 21:30 | 音楽