ピンキージャンク

2018年 02月 01日 ( 1 )

Organisation - Tone Float(ジャーマンプログレ)





クラフトワークの前身ユニットがこれ。
どうも彼らは過去の作品を否定したがる向きがある。
俺はピコピコの世界もなんとなく好きだけど、ここで
聴ける土着的な音も好きだけどね。
スカスカな空間ではあるけど打楽器系とオルガン、
フルートなどが重なり電気的では全くない
インプロ音楽の世界はマイナー心をくすぐったもんだ。
確かブート版のCDしか売ってなかったと思うけど
今はどうなってるのか知らないんだけどね。
はっきり言うと別に聴き込むような類の音楽では
無いかな。
例えば、中古レコード屋で何となく流れていると
合うんだと思う。


[PR]
by kyo7272 | 2018-02-01 19:22 | 音楽