ピンキージャンク

きまぐれオレンジロード



f0050105_19470082.jpg


暑くなってきた。
昼からちょっと酒を食らって寝てしまった。
そこで流してたBGMがNurse With Woundだった。
これだ。







土日になるとこういった実験的なアングラ音楽を聴きたくなる。
アンビエントとかね。
どこがオレンジロードの話やねん?な事を書いてるけど
つながるんだよ。



7月だからクーラーをつけた。
本来なら7/10までつけなくってもいいだろうと思っていたが
この先週の月曜日から急激に気温と湿気が上がったもんで
たかだか1週間悶絶しててね。
だから今日は酒も手伝ってクーラーつけたまんま、
スヤスヤと寝てたのさ(つω-`) ゴシゴシ…
そして冷ややかな感触を求めるからノイズ系や実験音楽、
エレクトロニカ辺りに行く。
俺もそういったレコード屋に昔は毎週のように通っては
彼女に怒られたもんだ。
だって、店に行ったら色々な人と会えて音楽談義出来たから
女と居るよりは楽しいと思ってたんだよ。
そんな音楽を聴きながら寝て起きて、なんとなく
今日の【ゲゲゲの鬼太郎】がyou tubeにアップされてないか
見た。
今日は目玉のオヤジがイケメンになって蘇ったからだ(笑)
で、you tubeで関連に研ナオコが載ってて、中島みゆきの
魅力などを語ってたのを見たのさ。
それの関連動画で中森明菜が出てきて、



ああ、北ウィング聴きたいな



と思って聴いてた。
そう、何故か俺は 中森明菜と鮎川まどかが被るんだよ。
鮎川というと【きまぐれオレンジ☆ロード】なんだよ。
オレンジロード、というと夏を思い出すんだよ。
夏と言えば部活や初体験などを思い出すんだよ。



まあ、こゆ流れでオレンジロード思い出して(鮎川を
思い出したと理解してもらって構わない)アニメはあまり
見てなかったけど和田加奈子の【夏のミラージュ】だわ、と
思って聴いてた。








オレンジロード自体はねー、最初は絵が下手だわ話しも
ちっとも面白くないわ別にいいか、って思っててね。
オリジナルの5巻位からかな?急に絵が綺麗になってね。
上記の画像は3巻の表紙なんだけど今から見るとなんか
ラムちゃんっぽい(笑)
そして当時読んでた人は絶対明菜と鮎川に恋してた筈だ。
ルックス的に理想が鮎川だったしさ。
健康的だしちょっと性格は素直じゃないけど、でも
どうやったらその色気が出るんだよ!!!なキャラクター
だったのさ。




で、オレンジロード読もうと思ったら殆ど抜けててね。
3巻と5巻と6巻しかないっていう(笑)
画像はね、これは一応デジカメで撮影してこの時間だから
ちょっと暗く写るもんで彩度や明度は上げてフィルターを
若干かけてトリミングしてんのよね。
フラッシュたいたら表紙が光ってしまうもんでさ。
それに縮専ってソフトかけて画像を小さくした、って感じ。
もうこの表紙が全てを物語ってんだよ。
本来小麦色の子とか好みじゃないけど、割と南国の人の
イメージなんだよな、この人。
大人しいけど、怒ったら猛烈に怖い、けど大人のしなやかさは
恐ろしい位に持ってて勉強は出来る、って人でね。
だから作者には7割申し訳ないけどオレンジロードの話自体は
どうでもいいんだよ(^∀^;
これは当時に買った奴だから随分長く持ってるんだよ。



昔ね、鮎川まどかのフィギュアが出る、ってどっかで見て
おお、それは買いたいわ!と思ったらあんまり俺の好みの
作りじゃなくって即却下した記憶がある。



って事で夏は俺は嫌いだ。
三角コーナーは臭うし人の匂いも鬱陶しい。
そしてゴキブリも出る(一昨日素手で殺した)
そしてあの熱風のような妖気のような暑さ&湿気。
熱帯夜。考えただけで好きな季節じゃない。
だからノイズやアンビエントとか聴きながらクーラー効いた部屋で
酒飲んで寝て、ってのが理想だな、とか過去の郷愁として
夏のイメージがあるこういったマンガを思い出し、今では
全く消え去った恋愛への好奇心って奴を思い出したりするのも
いいかな、と思ったんだよ。
ブックオフに行ってオリジナルのを全部買ってやろうかな。
ある種夏の思い出を集約させてるのがこのマンガかな~。
昔のだけど、ね。


[PR]
by kyo7272 | 2018-07-01 23:08 | 自分探し
<< current 93の初期でも... Birdflesh / P.L... >>