ピンキージャンク

Bauhaus(イギリスゴシックバンド/ポストパンク)と知り合い



今日は【かおり】という単語を中心に、特に何も
なかったので書こうと思ったけど止めた。
相当長くなるもんで。
昔付き合った女の名前だけど、そこから派生して無意識に
この単語を使ってるとこがあってね。
じゃあ今日は何を書きましょうか?ってなった時に
やっぱ音楽の事かな、と思ってぼーっと考えてたら
Bauhausの事が頭に浮かんでね。
【かおり】って件で恋愛とその後の意味性を書く、って
コンセプトを音楽と友人に置き換えようか、と思ってね。
昔出会ったBauhaus好きな女の子と出会ったんで
その事でも浅く書こうかな、と思った訳だ。



俺は高校の頃からBauhausというイギリスのバンドが好き
だったんだよ。
好きになった頃にはとっくに解散してたし、時代じゃなかった
んだよ。
全く興味のないマンチェスターブームで薬決めて踊る、
そゆ時代に俺はわざわざ過去のパンクからニューウェーブ系の
音楽集め+ゴシックノイズの世界に行ってたもんで全く
興味がなかったんだよ。
今もって興味ないんだけどね。
本に載ってたからそれ見て大人買い、みたいな。
まずは音源を載せようかと思う。







この曲が好きでね。
2回だっけかライブでカバーさせてもらった。








この2曲は絶対外せない彼らの傑作。



















と好きな曲はまだまだあるけど4曲で彼らのダークな一面は
垣間見れたかな、と。
で、今日のテーマである事を書くと、俺がBauhaus好きな
人を募集したんだよ。
相当昔にさ。
その子は何歳年下だったかな。
覚えてないけど6歳は下だったんじゃないかな。
俺も比較的に若かった頃で、でもその子は20代にして癌だと
言っていた。
その後音信不通になったけどmixiで再び向こうから俺を
見つけたらしく暫く交流を持っていた。
mixiが下火になるにつれてログインもしなくなったけど
彼女は今も生きてるんだろうか?





最初に出会った時にあまりに俺がBauhaus好きだったせいだと
思うけど【ばうさん】と呼ばれていた。
何か犬の名前みたいだ。
当時はDead Can Danceやコクトーツインズ、他諸々の
4ADレーベル系の女子とよく出会った。
中には付き合った人も居た。
【ばうさん、ばうさん】と慕ってくれたその子とは色々な
音楽の話をした。
今も元気で居てくれたらいいんだけどね。
結局、俺がどのようにあだ名で呼ばれてたのか、って考えた
時にふと思い出すし、音楽の香りまで思い出す。
質感っていうか匂いっていうかね。
実際に性交渉すりゃその匂いとかさ。




そろそろ後ろ髪を切らないといけない。
20センチは伸びてるかな。
クズな仕事探しの為に自分でカットをする。



f0050105_19563422.jpg



俺はピーターマーフィーみたいになりたかったんだよ。
左から2人目の人ね、
今これ位髪伸びてるから久々に俺の画像でも撮ろうかな。
【ばうさん】=Bauhausなもんで、その当時に俺と
関わった人達が横切り、時に滞在し、時に愛し合い、
それらが懐かしくなる。
そして今現在、2010年以降辺りからその『匂い』すら
しなくなった。
ボカロやアニソンは好きだし聴くけど、中心に来るのは
やはりこの時代のアーティストを聴くのが好きでね。
郷愁も多少あるんだろうけど、この辺りの時代のような
感触の音を現代のアーティストが出している物に
どうしても惹かれる。
ま、今バンド募集出したってこういったアーティスト
知らないからタダの懐古厨って思われてんだろけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2018-06-15 20:06 | 音楽
<< you tubeが貼れません 暴れん坊将軍が終わる >>