ピンキージャンク

Entre Vifs(ハーシュノイズ)





何回か彼らを載せたけど、やっぱりこの辺りの時期のが
好きなんかもしれんかな。
自家製造マシーンを使ったハーシュノイズ。
殆どの人が好きにならないような音なんだよね。
金属がきしんだり暴虐の大音量で流してるだけ。
何で俺はこういったジャンルが好きになったんかな。
でも好きなんだから仕方ない。



実際、自分で作ろうと思わないんだよ。
わざわざ楽器をオリジナルで作ってまではやらないかな。
フィードバックノイズを出せたらそれでいいかな。
怒りのヴォイスをディレイかけて、って世界とは彼らとは
作る構造が違うけどたまにね、果てた時にぼーっと聴いてるのが
気持ち良い時があるのがEntre Vifsだ。

[PR]
by kyo7272 | 2018-05-29 21:32 | 音楽
<< ああ、無気力だ Alphaxone(ダークアン... >>