ピンキージャンク

The Dream Academy(ギターポップ)






CMで曲が使われてアーティストは知ってないけどこの曲は
どこかで聴いた事がある、って人は多いんじゃないかな?
1985年にヒットした曲、【Life In A Northern Town】
がこの曲で。
80年代は派手さが目立つ、どこか大陸的な音楽が多かった
中で彗星のように現れたギターポップグループだった。
タイトル通り、北国の生活を描いた歌詞も見事に表現
した作品だった。
ほぼ2つのコードで曲の骨子ができている曲で、これだけ
素晴らしいギターポップサウンドが作れるのは凄いな、
と後で思った大好きな曲。







壮大な曲で彼らの得意とする傑作。
メロディが毎回切ないけど、これはそれを助長する素晴らしい
曲となっている。
サマー、と入ってるけどどこかやっぱりノーザンな感じで
夏ってイメージはしないんだけどアレンジがとことん優れて
いて、作曲のセンスもずば抜けていた。








The Smithで有名な切ない曲。
ケイトのオーボエが悲しく鳴り響くカバー曲で、The Smith
のオリジナルヴァージョンも大好きだけど、彼らのカバー
した曲の方がノスタルジーな雰囲気が凄く出いて、こっちの
方が好みだったりする。
The Smithの方は事情を知ってるために痛々しいんだけど



自分の人生で一個位は欲する事(物)を手に入れたいんだ



と歌われるこの曲を実に素朴でエレガントでドリーミンに
演奏し、歌う。
こんなに傑作を作れるのに3枚のアルバムを残して解散。
長らく沈黙をしていたけど2016年に二人組として突然来日。
相変わらずなパフォーミングを見る事が出来る。







ピンクフロイドなどで活動もしてたらしいボーカルの
ニックの歌はちっとも錆びてはいない。
派手に一曲を売ってしまった彼らだけど、演奏などは素朴で
そこにケイトのクラシックセンスを合体させた、さりげなく
凄かったグループがドリーム・アカデミーだ。


[PR]
by kyo7272 | 2018-05-27 19:45 | 音楽
<< Alphaxone(ダークアン... ブルースカイ・ブルーを聴く >>