ピンキージャンク

<   2017年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

何でかやたら眠い



やたら眠いんだよね~。
今日もずっと眠かったし。
眠いのを直したいんだけど、眠いからどうしようもない。



割と俺は今月頑張ってるんだけどね。
曲を作らないといけないと思って少し一曲作れそうになったし
仕事はまあ、どうでもいいけど今年は大吉を引いたから
良い事があるんだよ。



明日も忙しいけど何とか頑張らないとな~。
今日はこんな感じかな。
内容が全くない(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2017-02-27 23:14 | 仙豆をくれ(σ・∀・)σYO!!

Prime Draft復活

f0050105_20173533.jpg





いつも行ってたスーパーにあまり行かなくなって数週間。
それは画像にあるPrime Draftが無くなったからだ。
お陰で業務用スーパーで隣にある金麦を24缶ケースで買い、
自分で管理をして飲む。
休肝日も作った事だし、やれやれ、と思ってたらいつも
行ってたスーパーに置いてるじゃねえか。
店員に聞くと、日付の問題で不良ロットがあったらしく、
取引を止めた訳ではなく、ロットごと全部返品したとの事。
まあ、俺が前回聞いた店員、バイトっぽかったからさ。
あんまり信用してなかったんだけど、現実に店に置いてなかった
から行く事もそんなにねえか、って思ってさ。
少なくとも酒目的では。
でも、あるからこれと金麦を合わせて上手くやっていこうかな、と
思ってる。
一本単価だと今の金麦のケース買いで行くと10円は変わるんかな?
Prime Draftの方がやっぱり安い。
でも、金麦に再び慣れてしまったもんでケース買いは止めないし
(色んな意味で)Prime Draftも間に入れる、そんな感じかな。
復活して嬉しいんだけどね。


[PR]
by kyo7272 | 2017-02-26 22:52 | 全体~

Life Is Beautlulを久々に見る






あんまり書きたくないけど、俺、この映画大好きなんだよ。
前半笑えて後半泣ける、そんな映画。
ナチス戦火をゲーム仕立に息子に教えて、ゲームをつねに
やってる感じで話は進む。
それを回想してるのはその息子だ。



ボンジョールノ、プリンチペッサ!



これ聞くだけで泣ける。
この時ほど、最後の映像に出てくる米軍に安らぎを
覚えた事はない。
米軍とか今はどうでもいいけど、この映画の彼らは
確実に安心感を与える映画だった。
やっぱ、ナチスはkzな存在だ、と認識できる
泣ける映画なんだよ。


[PR]
by kyo7272 | 2017-02-25 23:18 | 映画(?????)

Alio Die & Aglaia - Vayu Rouah(アンビエント)







昨日もAlio Die書いたけど、このコラボも好きで。
聴いていくうちに段々音の層が厚みを増し、それがゆっくりと
した大きな河の流れのように浸食していく。
しかしその広がりある浮遊感はたまらなく刺激的な音だ。
ゆったりと聴いてられない、良い意味で重厚なアンビエント。
ミニマルちっくと言えばそうなんだけど、ドローン状の音の
波が流れていき、それはとてつもない海原に流れていく。
そんなイメージを喚起する素晴らしいアンビエントだ。
コズミックでさえある。
昨日のアンビエントとは全く違うある種攻撃的なエフェクト
の使い方、音の塊が素晴らしい。
スカスカのアンビエントも好きだしいいんだけど、さすがな
底力のある、力強いアンビエントでかなり好きな音だ。

[PR]
by kyo7272 | 2017-02-24 23:18 | 音楽

Robert Rich & Alio Die - The Road to Wirikuta(アンビエント)





やたらコラボレイトが多いAlio Die。
別にこれが最高だー、って感じでは無いけど厳かに古代を
思い起こさせる太鼓類の音に幽玄と流れるアンビエント。
目を閉じると風景が浮かびそうな、派手さも浮遊感ばっちり
な音では無いけど安らげる音。
元々はRitual系な音を出していたアーティストだったけど、当時から
このような感じの音をリリースしていて、コラボレイトが多く
なってからは嫌いじゃないけど、ついていけなくなってね。
でも相変わらず素晴らしい世界を作ってるな~と思ってね。
静寂極まりない音の風景、コラボレイトした作品にも桃源郷な
音世界があって浮遊する事極まりない、俺にとっては好きな
アーティストの一人だ。
Robert Richも俺は好きな人でね。
異色とは全く思わないけど、この二人がやるとこういった世界に
なるのかな、って印象。
Wirikutaの道中を表現したんだろうけど、それは分からなかった(笑)



[PR]
by kyo7272 | 2017-02-23 22:05 | 音楽

色々面倒になって切った



何を切ったかって言うと、別に意味が無いんだけど
結局人を切ったっていうね(笑)
お前そんな事していいのかよ?って言われても
3年も連絡取ってない奴らがスカイプだ、携帯だに居ても
仕方ないから整理かな。
今現在必要な相手とだけしか喋らないし。
俺の場合、整理ってよりやっぱ切ったって感じかね~。
居ても反応がない、喋らないなら切るでしょ?普通は。
古い友人ならそうでもないのかもしれないけど(それでも
俺は切る)アドレスに居るだけでうぜーんだよ。
だから切る。




今日は原付通勤で割りと暖かかったよ。
寒い中で居ればこんな8℃程度の気温なんか大丈夫。
最高気温1℃とかの世界感じたらそのシーズンだけは
8℃位大丈夫なんだよ。
ー最高気温の方たちには申し訳ないけど京都でーが
最高気温ってあんまり体験できないしさ。
収穫あったようなそうでないような日だったな~。
帰りはクソ不味いビール買って、明日は飲まない日と
決めてるので、って言ってもこの韓国ビールは
不味い。
あり得ん暗い不味い。
酒の量が減って逆に良いのかもしれんけどな。




さて、明日もへなへなだけどアップすっかー。

[PR]
by kyo7272 | 2017-02-22 23:34 | 全体~

Jacula - In Cauda Semper Stat Venenum(プログレ)






あるプログレの本に


御伽噺が出てきそうなジャケットや音に惑わされないように



まあ、確かに当ってるけど、半分パブリックイメージでは当って
いない。
そして色んな音が混在する日本においてはプログレってジャンル
の意味すら無い。
おおよそジャンルに意味なんか無いけど、どこに陳列すれば
いいんだ、なレコード屋事情があるからそう分けてるだけで
じゃあ、このヤクラはどうなんだよ?って言われたら果たして
プログレッシブだったのかよ?と言われたらただのミサ曲と
言ってもいいかもしれない、って事になればプログレで言う
意味において退化か?って事になるんだけどな。
だからプログレ(プログレッシブ)って結局何が先鋭的、
進歩的なのか俺もさっぱり分からない。
プログレの本を読むと途中でうんざりするのは、例えば音楽
知らない素人にその本を読ませても演奏が上手い、とか
先鋭的だ、とか分からないと思うんだよ。
何が言いたいかって?プログレってメディアがつけてるもんに
ケンカしてんだよ。




って事でイタリアの密教的グループのヤクラの1枚目。1969年。
SEに風が渦巻いてるような音を入れてるけど、陳腐だったりする。
メタリックなギターが途中から入っていくけど、その後もヤクラを
全く知らない人間からしたらこの部分を聴くだけで普通のメタル
だったりする。
もしかして、こういうのをゴシックメタルちっくって言う先駆け
なのか?とも思うんだけどね。
全体に音に広がりが無いからもやがかかったような音になってる
けど、そこが最大の彼らの魅力であるような気がする。
1969年辺りの機材の発達がなかった分、カルトめいた部分を勝ち取る
事が出来たと思っている。
これを現代に編曲したら、まあ大概インダストリアルな方向に
進むんだろうな、ってのは容易に想像出来る。





ギターの音だけ取ったら割りと現在のメタルの音色に近い。
低域と中域が全くない高域の部分だけのノイジーな音色。
イタリアにはこういう密教的なバンドが数多く色んなジャンルに
存在したけど、もやがかかった存在自体が謎のグループで
アングラ心を揺さぶる。
時にメロトロンが入るのはやっぱ時代なんかな、と思いつつ
気がついたらまたパイプオルガンっぽい音色に戻って
終わる。
中間部はリズムの連打があるけど、音がしょぼいから強烈な
インパクトもない。




さっきから否定的に書いてるけど、ゴシック的な展開のパイプ
オルガン、そして意味不明なノイジーなギター、変なナレーション
ちっくなボーカル?ペタペタなドラム、全部がデモテープなのか?
って位の品質にこそ、このバンドが輝ける部分があったと思う
んだよ。
ピアノの展開とか結構思ったより綺麗だったりするし、まあ
プログレってよりデスメタルの先駆って言った方がいいのかも
しれない彼らのある種代表作がこれだ。
セカンドも持ってるけど、似たような世界だったりする。



[PR]
by kyo7272 | 2017-02-21 22:09 | 音楽

羽ばたこうとする準備

f0050105_19073186.jpg





昔の画像を使ってるんだけど、よく空の画像を撮ってたんだよ。
他で使われてるかもしれないけど別にどうでもいいんだけど、
鳥が羽ばたいてるような感じに見えたんだよ。
この時はまた希望と言うものがあったけど、今はもうねえかな(笑)
力尽きました、って感じでね。
でもいつかこの苦境から羽ばたきたいってのは無意識に持っててね。
これ、ジャケットでも使えるんじゃねえか?って思った時も
あったけど結局DVDに保存されたまんま、て言うね。
鳥は好きだけど、鳥の一種である鳩は大嫌いだ。
糞してばい菌を持ってくるからだ。
他の鳥の事は知らん。




羽ばたく、って言うのはその地から離れる動力だったり色々な
意味で使われるんだと思う表現だと思うけど、なんか今は、
なるようになるわ、って感じでね。
ヒーリングが似合いそうな感じだわな、と思いつつ、だてに
苦境をずっと過ごしてねえぞ、と思いながらこれからも
一気に突き抜けて楽しい生活をするつもりなんだけどね。
リア充=彼女が居る
(・Д`・)'`ァって感じだけどね。
10日ほど、今年体験したけど全く甘くもないそういう期間
を経て、やっぱ今はまだもって恋愛はできん。
自分が満足するのを何て言うんだっけ?今の言葉で言えば。
忘れたけど、俺が楽しく生きれたらそれでいいんだよ。



[PR]
by kyo7272 | 2017-02-20 23:10 | 探索

hide - GOOD BYE







人の煩わしさが今年は増えたりしてちょっとしんどいんだな。
そう思って夜中に車を走らせ、そしてhideのこの曲を
思いっきり歌いたいな、と思って堤防に行ってきた。
勿論ギターを乗せて車の中で歌ったんだけどね。
他の曲も歌ったし、自分の曲も歌ったんだけど、なんか今日は
hideのこの曲を歌いたかったんだよ。



人って何で期待させておいて裏切ったり、思ってもいない行動に
出るんだろう?って思ってさ。
そしてギター弾きながら、俺は後何回、ストロークを刻む事が
出来るんだろうか?と思ったりしてさ。
あまりポジティブに考えるタイプでもなさそうな俺なので
この曲のメロディと優しい歌い方が凄く昔から好きでね。
まだこんな時期に戻りたい、っていうかもっと昔に戻りたい。



f0050105_04480973.jpg



hideが生きていたら難なくPCを使ってただろうし(生前、もう
使ってたけど)you tubeで自分の曲が上がってるのを見て
ビール飲みながらヘラヘラ笑ってたんだろうな、屈託の無い
笑顔で。
hideの命日も毎年遠のいて、そして近づいていく。誰の死も
一緒だけど、過去の想いと記憶を道連れに近づいてくる。
歌う事をしばらく止めないといけない状態が続いてるんだけど
いい加減今年辺り爆発しそうでね。
去年、いきなりアンビエント3作作ったのも作った履歴が欲しかった
って言う理由もあるけど、自由が利かないんだよ、自由がさ。
彼女達(結果としてそういう言い方になる)と笑ったり、ケンカ
したり、ライブに明け暮れたり、酒飲んだり、リサイクル屋に
行ったり、化粧したり、が走馬灯のようにこの曲を弾いたら
思い出して、ちょっとギター弾きながら歌って泣いてしまった。




今日はのんびりするとは思うけど、hideのアナログLPあったら
買いたかったな。
時代がそうじゃなかったから仕方ないけど、アナログの温もり
すらも借りて郷愁を感じてみたい。
温かみのある音色が部屋を支配する空気を感じてみたいな。
歌ってちょっと泣いてみたら少しだけスッキリした。
俺はやっぱりhideが好きだ。


[PR]
by kyo7272 | 2017-02-19 22:04 | 音楽

レオパのエサを買ってきた



活きの良いコオロギを沢山食べさせた。
いつも団子やスーパーミルワームしかやってなかったから
野生を失われてないか?を危惧してたけど、存分に食って
くれた。
もう、それだけでいいんだよ。
元気にエサ(コオロギ)を捕獲する姿が癒された。
ばき!ぼり!な音しか聞えないけど、コオロギになんら
同情する事もないんでさ。
画像を載せようと思ったけど無理だったんで文字だけに
なるけど、彼らは食ってくれないと困るんだよ。
バクバク食ってたから安心した。
いつも冷凍コオロギをちろちろピンセットでやってたし
団子やったりスーパーミルワーム食わせてたもんで
コオロギの持ちが良ければもっと食わせないんだけどね。
存分に食欲を発揮してくれたもんで、これからは
若干太らせる計画でいるんだよ。
割とスレンダーだし。
スレンダーな女が嫌いのと一緒で彼らにはぽっちゃりに
なって欲しいんだよ。
これからエサをもっと与えよう、って思ったかな~。
ピトピトして、やっぱ可愛いんだよ❤



[PR]
by kyo7272 | 2017-02-18 22:55 | 全体~