ピンキージャンク

<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

11月も終わる


うん、淡々と11月が終わる。
そしていつものように内容が伴わない状態で、苦痛だけが残る
一月になったのは今更な話だったりする。
結構やる事が日々多くてね。
なかなか音楽の創作に向かえないんだよ。
だから5月だったか6月だったか3枚CD-Rにアンビエント3作を
作ると決めた時




きっと今年もロクな事がないから今作ろう!




と思ってたのがまんまと当たった。
当たり過ぎて怖い位だぜ。




今日、夢の中で、思いっきりハーシュなノイズを奏でてた風景があってね。
何故かレオパも出てきたんだけどさ(笑)
昨日SPKの事を書いたからだと想起するけど、割とハードなハーシュノイズ
だったよ(笑)
ノイズを作る作業は所謂怒りが俺の中にあるか、まあ、気合ってよりかは
現状に満足してないと出来ないのがこのジャンルでね。
よって毎月現状に満足しないからノイズを作る発想になるんだろうな。
安定してる時はアンビエント、ゴシック、若しくはアニソンにあるような
歌とかさ(笑)
そゆのも作るんだよ((´∀`◎))ケラケラ



という事で今月も何も成果がなかった、ただただ、酒が俺の体内に流れた、
ま、そんな一月だった( ´⊿`)y-~~

[PR]
by kyo7272 | 2016-11-30 22:55 | 全体~

SPK - Emanation Machine R. Gie 1916







良くも悪くも、有名、無名にとらわれず、ノイズってイメージ作ったのは
スロッビング・グリッスルよりこっちだと思っている。
出してる音が死臭だらけな音だ。
有名・無名と書いたけど、彼らはノイズの世界ではかなり有名な
ユニットだ。
そして俺もその死臭に近くなっているとは思う。
死臭と言うより、実際生きてるの諦めてるとこがあるし。
尋常じゃない二人が作り出すノイズはそのままメンバーの自殺へと
いざなう話も破滅の道に走ってる音を再現しているような音だ。
近々この道に遭遇し、そして一思いに連れていかれるのかもしれない。
死臭がするが昔から気持ちがいい。
ノイズだから好き、というより彼らが【奏でた】このテイクは
死のヒントを与え、そして自分のレクイエムとなればいいと
しばしば思う。

[PR]
by kyo7272 | 2016-11-29 22:45 | 音楽

ランバンのローズの香水を買う



f0050105_19154236.jpg





ランバンの【ジャンヌランバン La Rose】を購入した。
口コミでは癖が無く男性がつけても大丈夫、みたいな
コメントがあったけど果たしてそうかな?な印象。
結構香りは持続するんだけど、俺にはきつい香りに
感じたんだけどね。
悪い香りではないけど思いのほか刺激がある香りがあり、
ちょっとスパイシーな感じだ。
安かったので(100ml 3600円)だったんで購入したけど
ポールスミスやパフューマーズワークショップ、ロクシタン
、ハウスオブローゼとローズ香水の中でも特異な香りかな、
って印象かな?
やっぱ薔薇に一番近いのがパフューマズかと思う。
ポールスミスやロクシタンは薔薇って感じがあまりしない
ので、やっぱり理想はハウスオブローゼかな。
後俺が買えそうな値段で言うとクロエ位かな~?
でもこれは30ml程度で3500円してたと思うんでちょっと
高いんだよな~。
やっぱ薔薇って意味じゃなくロクシタンを備蓄した方が
まだコスト的にはマシかもしれないけどね。


[PR]
by kyo7272 | 2016-11-28 22:08 | 雑貨/ファッション

靴が潰れる



厚底の靴なんだけどね。
あまり今回は持たなかった。
そういえば前回もそんなに長くは持たなかったし、ここんとこ
外れが多いんやろか?




f0050105_21070320.jpg


これなんだけどね。
いつもヒール部分と靴を履く部分の接着なんだかが取れてね。
大事に履いてたのであまり回数は多くなかった筈なんだけど
潰れてしまってね。
ブーツカット履くのに丁度いいんで重宝してたし、この靴が無いと
全部上げになってしまうんでどうしても必要なんだわな。
10年で確実に5足は買ってると思うんで平均寿命は2年って事か。
あまり履かなくても駄目そうだし、次買う時は2年持てば普通と
思って購入しよかな、と思う。






[PR]
by kyo7272 | 2016-11-27 23:03 | 雑貨/ファッション

The Art Of Noise(エレポップ)







殆どをサンプリングと、それをループさせたりした言わば当時の究極の
エレポップが彼ら。
たまに聴く時があるんだけど、実際音源も80年代以前の物だから
古いんだけど何処かヒップでね。
時として今で言う所のインダストリアル的な音色も入っているけど
結局ポップみたいな。
多分知らない人が聴いたら普通にポップじゃん、になるんだけど
当時、どうやってここまでサンプリング出来たのか実はあまり今でも
分かってなくってね。
サンプリングだけでここまで仕上げるのが俺からしたらちょっと凄いって
思ってね。
結局一曲聴いてもポップじゃん、な世界になるんだけどね。


[PR]
by kyo7272 | 2016-11-26 22:20 | 音楽

まあ、俺は外れてるわな


別に音楽だけ、って訳じゃないけど一般常識の範囲からは逸脱
していると昔から思っている。
興味あるもの全てとまでは言わないけど、昔も今も人とずれる。
感性、性格、色々含めてそう思う。
直したらいいんか?
と思う事もあるけど、別に直す必要もないか、とも思ったり
するけどね。
のでそういう目で見られると、俺もそういう目で返すからあんまり
仲良く出来る人間が少なかったりする。
そういうのは恋愛と一緒かね。



こと音楽に限って言うと、まあ2000年代って言うてもそろそろ
17年になるが、全く好きな音楽が無いと言ってもいいかもしれない。
一部のジャンルを除いては、ね。
基本、アンビエント、ダークゴシックな世界を中枢としてる俺には
過去に経験したロックバンドしかあまり知らないし、雑誌読んでまで
思い描いた興奮をライブだ、CDだで感じる事が稀だったりする。
だから面倒くさい、ってのもあるけどアーティスト名すら知らない。
逆に良いこの5年間位のロックを教えてもらいたい位だ。
ある程度50年代を境に情報として認知して食いつぶしていき、それが
60年代、70年代、となって今現在がある。
優れたアーティストも知っては居るけど、もう過去に聴いたな、
ってのが多いんだよ。
結局俺が戻るのはノイズか昭和歌謡なメロディ。そこなんだよな。
それを中和するのがアンビエントって感じかな?





確かにロックは聴く。
でもそれは俺が昔聴いてたロックまで、って限定になるんだな。
だから情報としての【プログレッシブ】さは全く無いし情報としても
多少あったとしても無い。
アニソンの方が俺はよっぽど知ってるんだけどさ(笑)
と言ってもアニソン全部知るなんて無理だし、かと言って昔の、そうだな
60年代のジェフ・ベックとか一応持ってるけど、そんなに聴かないし。
俺のリスニングはほぼアンビエント。
もしくはヒーリング。
時にヘヴィーなゴシックを聴く。クラシックも含めてね。
ロックは完全に昔のばっか(笑)
今のシーンも知らないし知ろうとも思ってないとこがあってね。
エレクトロニカとかテクノ方面は割りと聴くんだけど、裏を返せば
どこかヒーリング的なんだよ。
バキバキのハードミニマルなテクノも好きなんだけど仕事と一緒でさ、
安定させてくれ、ってのが元々持ってるアンビエント気質なもんで
安定を目指してるんかね~。
俺はとてもロックな生き方は出来ないと思ってるんだけど、生き様が
ロックだ、とか言われると凄い反感を俺は買うんよね。
俺のどこがパンクだ?どこがロックだ?ってさ。
平穏を求めてるのに。
そういうイライラが出てきた時にハーシュノイズを演る。
前にも書いたけど殆どドラゴンボールの世界だよ。
怒りがあって変身する、みたいな。
別に連帯感持って音楽シーンを応援しようとかこれっぽっちも感じてないし
アイドル嫌いだし(笑)





しいて言うなら、俺を惚れさせるボーカルが居ない、そんなとこかな~。
俺は自然回帰的だし、それを志向してアンビエント聴いてる訳だけど
それは義務でもなんでもなくってね。
ただ好きだし、沈静化される俺が気持ちよくってね。
だからノイズとアンビエントって紙一重なんだよ。
そういうアーティストも多いし。
結局テクノってのはドイツから派生して20年前のクリエーター達が
新たな音楽を生み出してた頃でね。
アシッドテクノって言われてるのって基本、フィルターの変調だし。
20年前のテクノなんかクラシックに入ってるしね、今や。
実はこの頃のテクノは熱かったんだけどね。





着る物も変、恋愛観も変(というか拒絶)、やってる音楽も聴く音楽も
変。そして皆と同調しない。
孤立するのは分かってるけど、それでも俺について来る人達が居たりも
して結局音楽チャートって意味持ってないのは若者も知ってるだろうし
意味もない。
ちょっと良い曲を【神曲】と言う。
【神】に関しては大概書いたけど、簡単に言うと偶像なんだよ。
だから宗教に興味が全くない。
でも宗教音楽は好きっていう、ね(笑)
まあ、神=凄くいい、の略なんだろう。
アニメでも【神回】とか言うじゃん?
そゆのね、俺、大嫌いなんだよ。
はい、ここですでに時代と同調してないほんの一部の発言が出ました、と。
生きていけばもっと同調しないだろうし、俺は車に適当に乗って
リサイクル屋めぐりしながら、ちょっと小遣い稼ぎに、というかついでにか。
アンビエントやノイズ作れたらそれでいいんだよ。




俺、アンビエントやってるんです。



アンビエントって何ですか?




話にならん会話の一こまです。

[PR]
by kyo7272 | 2016-11-24 22:23 | 音楽

ロクシタンかランバンか(ローズ香水)



普段は薔薇に限ってだがハウスオブローゼのLa Roseを使ってるんだけど
どう考えても一般的でないもんで、もっとライトに使いたいってのを
探してるんだけど、ポールスミスの香水すると良い事が無いんで
違う香水にしたい、とげんかつぎしてるんだけどね。
行き着くとここの二つで。



f0050105_19524842.jpg





だけど高いんだよな~。
というか薔薇香水と思ってないんだよ。
まあ、別に薔薇っぽくなくても気に入ってるからいいんだけど大体
4000円オーバーするし。
なら使った事のないランバンかな、と。
エクラデュアルベージュは使ってるんだけどさ。薔薇じゃないけど。





f0050105_19543550.jpg






このふたつに絞りたいんだけど、大体香水を探すと【B Cat】ってとこに行く。
まあ、以前購入した事があるから怪しいとこでは無いんだろうけど、
香水って大概5400円購入以上とか、10600円購入以上で送料無料、とか
そゆのばっかでふたつも買ってる余裕が今んとこは無いしな~┐(゚~゚)┌
日々使うので使いやすいのがいいんだけど、ランバンはどんな香りが
するんだろうな。
家にある香水は会社で使うにはちょっときつすぎるもんで、薄めな
感じのをなんとなーく探してるって感じ。


[PR]
by kyo7272 | 2016-11-23 23:09 | 雑貨/ファッション

Aus-Rotten(ハードコアパンク)






1991年から2001まで活動してたバンドで、どこかアメリカっぽいわな、と
思ったらアメリカのバンドだった。
豪快この上ない音でコンフリクトやDischargeちっくな音の影響もるかと
思ったらどこかCrassっぽいテイクもある。
Crassよりもカオス的なとこはFlux of Pink Indiansっぽいかな。
でもコード進行を聴いてるとやっぱりアメリカ的な感じがしてね。
あまりパンクやハードコアを聴かなくなったもんで風邪なのにちょっと
聴いたら何気に良かった。
作品は3枚オリジナルアルバムをリリースし、上の動画はファーストCD。
色んな音のパターンを混在させながらスピードもあって勢いもある。
たまにはハードコアパンク聴くのもいいかな、と思いながら今更こういった
昔のアーティストを買えると思ってないので後で店にあるかちょっと調べて
みようかな、と思う。

[PR]
by kyo7272 | 2016-11-22 22:04 | 音楽

4年ぶりに風邪で病院に行く



こないだも書いたけど、乳酸菌の神通力が切れた瞬間だったな~。
かったるくて風邪ではタイトル通り4年ぶりに病院に行ってきてね。
でも歯周病との関連もありそうだから、下手するとまた口腔外科、
それとも歯医者に行かないといけないかもしれない。
そして薬が効いたのか爆睡してしまった。
夕方17時から仕事の打ち合わせがあったもんで、やば!と思いながら
電車では全く無理だ!原付だ!だと思って、と言うよりそれしか
方法が無かったもんで【安全運転】をしてきたさ((´∀`◎))ケラケラ




薬飲んだらやたら眠くってね。
4年ぶりに苦い薬を飲むんか、と懐かしいやら懐かしくないやら。
24日から違う仕事をするからそれに合わせてイメージトレーニング
をしようと思ったけど、気だるさを耐えるだけの日々が続いてた
という┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
なんだかスリリングな日だったような。
バタバタしたし安らかに眠りたいもんだ(*´0)ゞファァ


[PR]
by kyo7272 | 2016-11-21 19:03 | 仙豆をくれ(σ・∀・)σYO!!

THE ALFEE 恋人たちのペイメント







ALFEE時代の素晴らしいバラードの名曲で、それをTHE ALFEEで演奏している
ヴァージョンがこれだ。
面倒臭いけど、彼らのバンド名はマイナーチェンジしていてALFIEやAlfee
時代もある(笑)
結局やってるメンバーは不動のあの3人なんだけど、このヴァージョンを
聴いていると高見沢のヴォーカルがリリース当初より格段に表現力、
声量が上がっている。
当時は




キンキン声のたけー歌だな~




と思ってたけど、丁度今頃位に聴くと心に染みる曲でやっぱりこの頃の
歌詞ってなんかいいよな、って思ってね。
最近ね、昔よく聴いてたアーティストをもっと聴くようになったんだよ。
懐古主義って言われたら、まあ100%そうなんだけどさ(笑)
洋楽、邦楽に関わらず好きだったアーティストが段々死んで行って
寂しい想いをするんだけど、アルフィー(表記が面倒だからカタカナでw)
は今もバリバリの現役だ。




数年だけ俺は【アル中】だった。=アルフィー中毒の意ね。
アルバム【ルネッサンス】は一番聴きまくったカセットだった(笑)
元々【スターシップ~光を求めて~】で安直な輝ける未来をスポンジが
まっさらな状態で聴いて衝撃を受けた。
彼らのコーラスに自分が勝手に妄想する【未来】を感じ、疾走感が
ある部分は俺自身と時代が走っていくような、コズミックな印象を
受けたんだよ。
メタルとかロックとかよく分かってない頃の話なんだけどね。
そして今から思えばなんともプログレッシブで日本では一番速いメタル
チューンの【鋼鉄の巨人】がしびれてた頃でね。
その次のシングルとして出たのがこの曲で。




そんな懐古主義的な物は俺の近くにあるリサイクル屋にたまにあったりする。
簡単に言うとシングルやLPがまだ売ってる店なんだけどね。
考えてみたら昔っから懐古主義だったのかもしれない。
強烈なハードコアパンクバンドをやってたりノイズアーティストと化した
時も過去を郷愁していた。
そしてこの歌詞のように好きな人にそう言えた自分との対話の場面でも
ある。





いつか 若さに もて遊ばれた


二人の蒼い季節(シーズン)




というフレーズが今でも大好きでね。
もう俺には恋愛の電池は切れている。誰にも恋しないし誰も愛しいとも
思わなくなった。
付き合う事自体、面倒な事をしょいこむ、とすら思っている。
でも郷愁であれ懐古であれ、昔はより女性を愛し、沢山恋愛をし、
こいつのためなら死んでもいい、と思っていた頃の初期衝動の頃に
聴いたのがこの曲でね。
今もって蒼いのかも?しれないけどここまで言い切れるってすげーな、と
思いながらちょっと羨ましかったりする歌詞でね。
勿論、本当に女性を愛した(殆どの人は男性なら女性を愛すると思われるので
)事があるからこそ分かる歌詞でね。
それをワインじゃないけど、年月を経て表現力を増したアルフィーはやっぱり
凄いな、と思ったんだよ。






[PR]
by kyo7272 | 2016-11-20 23:01 | 音楽