ピンキージャンク

<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Annabel - anamnesis







アニソン、を好きな人はロックだポップだバラードだと分けてない
と思うんだけど、俺の脳内Brain音楽の歴史から行くと
色々ややこしくなるんだけど、この人の歌声を聴いて
本当に声がマイルドで伸びやかで静謐だな~と思ってね。
女独特のクセのある歌い方じゃない、とても聴きやすい
歌でね。
歌詞の方はポジティブではないんだろうけど、アニメが
アニメだけあってね(笑)
エンディングに流れてくるとほっとした記憶はある。




こういったしっとりした歌の方が俺は好きなんだけどね。
歌は上手くても、クセあんな~って人が多いもんで
まあ、それはそれで必要なのかもしれないけど、俺は
こっち系統の静謐で柔らかい歌が好きでね。
彼女のファーストはこんな感じだった。
セカンドはエレクトロニカっぽくてちょっとファーストとは
質感が違う、本来のやりたかった事をやってるんだろうけど
俺はファーストの路線が好きなんだけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-28 22:02 | 音楽

Fate Stay Night タイナカサチ-君との明日







フルで流れているのもyou tubeに掲載されていたり、
Live映像もあるけどあえてこれで。
昨日abemeTVを見たんだよ。
ああ、懐かしいってね。



Fate Stay Nightの最終話のエンディングに一回だけ
流れた両A面曲がこの曲でね。
過去の、と言っても7年程度だと思うけどそれすら時間が
経った、と現代の深夜アニメ帯に思うけど、久々に聴いて
思い出してDiscを取り出してステレオで聴きながら
俺に誇れるもんってねえな、とか思いながら聴いてたんだよ。




俺の好きそうなコードで進行する曲で当時、ギターで
弾いてたな~とか思ったりしてね。
俺は何も手がつかない時にAbema TVをぼーっと見たり
下手したらBGMに聴く事が多くなってね。
凄い昔じゃないけど、割と5年前だとか7年前のアニメ
やってるし、下らん放送とか見なくていいし。
基本野球見てるんだけどさ、普通のテレビでは。




ライブでは彼女の歌がもっと高揚感があって良かった。
アニメ自体もいずれ忘れ、曲も忘れてた。
別に思い出す必要もないかもしれないけど、こういった
良い曲があったんだ、って再認識してね。
【Another】のエンディング歌ってたAnnabelも当時
聴いてたもんで割りとAbema TVは役に立ってるかも
しれん。
録画とか出来ないってのが今後どうなるのか分からんけど
メインのコンテンツとは今後も思わないけど、
今は結構このテレビを見てる。
少なくとも好きだった楽曲を思い出せただけでも
有益だった訳だ。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-27 22:00 | 音楽

楽しい酒程酔わない




って訳でもないけど、酒って度数に関係無くあまり体調が
悪くない、良い時はあまり酔わない。
何でだかそれは今も分からない。
気分が充実してたら結構酔わないもんだったりする。
実際今飲んでてそう思うし。



ただ、気を許せる場面、相手が居れば良い酔い方をする。
どうでも良い奴と飲むと気が張ってるのか酔わない。
というかこいつの前で酔ってたまるか、って意識が
働く。
彼女が居た時には割りと酔ってたかな。安心して。
任せていいって言うか。
酒で酔う=任せていいかと酔いながら意識が働く=
信頼してるって俺の中ではそゆ図式なんだけどね。



じゃあ今何で酔ってないんだよ?って言われたら
疲れてないからだろうかな?
仕事後の酒は一本でも結構回る。
今なんてワイン一瓶とビール350缶8本飲んでも
あまり酔ってない。
不思議なもんだ。
と思うと同時に、体調は勿論関係あるけど、体力的に
問題がない、割と精神的に落ちてない時はそんなに
酷い酔い方をしない、ってのはなんとなく分かってるんだよ。




酒って体調や人を選ぶ。
いかに美味く飲める時を多く作るのか、ってのが
俺の命題だったりする。
その理由もしっかり分かっている。
●●があれば、まあ、良い酔い方すんだろうけどな。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-24 21:59 | 全体~

はがない、の【ホモゲ部】を聴くw




はがない(僕は友達が少ない)の【アニメ】はノリの良さで
好きだった。
アニメのライトノベルは一回も読んだ事がないが、ネタバレ
を見ると、かなりガッカリな終わりだったらしい。
作画のブリキの絵が綺麗、ってだけのアニメに今は
なってしまったのかもしれない。
作者、登場人文共々、とてつもなく残念だ、と分かった。








だが、見てる分には面白いのでよく見る。
というより、作業しながらなので音声を聴いてても絵図らが
浮かぶ位知ってるんで分かってても和む。
もうネットをつないだ状態ではない前のガラケーの中に
元動画にエンコかけて見ていたりする。
60MB位だし10話入れても600MB程度だったりする。
一応4GBのメモリースティック入れてるから十分なんだよ。
現行使ってる携帯は音楽を主に入れてるし、まあこの程度の
動画なら8GBあるから入れてもいいんやけどね。
ちと動画の大きさが変わるもんで。




はがない、で一番好きな登場人文は実はケイトさんだったりする。
マリアの姉ちゃんだ。
ちょっと行き過ぎた妹想いな姉ちゃんだけど、ラフに話
するにはラクかな、って思ってさ。
ケイトさんのフィギュアは残念ながら持ってないし、多分存在しない
んだろう。



夜空と小鷹の試験の答え合わせのとこも好きだし、
星奈の山田さんも同じ事言ったぁ~(;´д⊂)って
とこもちょっと面白かったし。



もうこのアニメも古い部類に属するんかね?
俺、適当にアニメは見るけどあんまり気に入った深夜
アニメってそんなにないんだよ。
【リトルバスターズ】【エンジェルビーツ】辺りは好きだったけどね。
亜人とかでゅららら、とか正直好みではない。




まあ、何となく見ながら(聴きながら)デザイン作業をする、って
意味では稲川淳二と同じような見かた、聴き方をしてるんだろうな、
と思ったりしながら、俺も綱と網を間違えてそうだけどな(笑)





でも、2000年代にありがちな、最後もまとめられない
投げっぱなしジャーマンな原作、というのは否定できない。
見る(読む)のはアニメで十分な作品。結果知って
げんなりした作品ではある。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-23 22:32 | 気分すよ、気分♪

プリンス、あんたまで逝くか。。。




f0050105_19164829.jpg



プリンスが死んだ。
どう表現していいか分からないけど打撃だ。
数多い作品の前に遅れをとり、そしてついていけなくなった。
90年代までのは完全に揃ってるけど、2000年代のアルバム
は実は持ってない。



やっぱり映画も製作した【パープルレイン】が有名な作品だと
思うけど、ジミヘンばりのギターを聴かせるかと思ったら
ファンキーなギターを奏でる。
マルチアーティストだけど譜面が読めない、そういう人だった。
気持ち悪いジャケットを載せある種表のマイケル・ジャクソン
だとすれば裏がプリンス、という構図は仕方がない部分だと
思う。



彼って器用すぎてこれがこうで、と俺が表現する事も出来ないし
天才なのでこの人のジャンル何?って言われたらプリンス、って
以外に無いかなという表現しか出来ない。
小柄なこの男から奇妙な世界感の音楽が創作され、
ボーカルも気持ち悪いのか気持ちいいのか分からないけど
結構好きだったんだよ。
この人を言い表す曲なんか存在しない。
でもあえて、って事になるとyou tubeでも彼のスタジオ作品
があまり存在してないのでどの曲にしようか迷う。
今、【パープルレイン】のアルバムを聴いてるんだけどね。



f0050105_19275234.jpg




やっぱ、【Baby I'm A Star】の


ぎゃーーーーーーあーーー!!あーーー!!ああーーー!!


ぽう!!!



が最高だな、と思いながら【1999】の曲が無いか
探してみたもののyou tubeにあまり無いんで【Kiss】に
しようかな、と。
あまりに作品が多いから全部集められるか分からないけど、
8割位揃ったらいいかな(‐`ω´‐;A)
CDで7枚、LPで6枚、持ってる方だと思ったがかなり
抜けている。
海賊版みたいなライブLPもあったりするけど、向こうに行っても
沢山の曲を書いて、完璧なステージを繰り広げてくれ。
あなたの楽曲の影響は全く無いけど、パフォーマンス、
譜面無くても楽器を操る天才として同じ時代に作品を
聴けて本当に幸せだった。



今、パープルレインが流れる。
LPでも良い音のギターが流れる。
どんどん好きなアーティストが亡くなる、プリンスも含めた
レクイエムのような曲調のこの曲は好きだな。



でも【Kiss】(笑)
一回生であなたのライブを見たかった(;´д⊂)




[PR]
by kyo7272 | 2016-04-22 22:10 | 音楽

蛍光灯照明器具がつぶれた



昭和っすか?な蛍光灯照明を使ってたけど、もう潰れた
ので代替が必要だ。
隣の部屋は窓も明けられない状態なので日照がない。
という事で本当はふたつ買いたかったけどこの商品に
絞る事にした。




アイリスオーヤマ LEDシーリングライト ~6畳 調光タイプ
CL6D-4.0




と言っても今は買えない。
来月車とバイクの税金があるからだ。
俺はどちらも値上がり状態で初めて受ける車税なので
残しておかないといけない。
これらがなかったら買えるんだけどな!!!一個は。




結局徹夜したんだよ。
adobeのFlash PlayerがどうもFire Foxと相性が悪い
らしくぐぐってたら、ニコニコ動画でも不具合が出るらしい。
俺はほぼ見ないから上記はどうでもいいんだけど、
確かにサイトによっては左上に変な変換前の文字が出て
ちょっとうざい。
アンインストして古いバージョンを入れようと思ったけど
できんかったんで無駄骨となる。




隣のLinux系のパソのスピーカーがおかしい、と思って
触ってたらなかなか接触不良が直らなかったけど
相当な時間割いたら普通に聴けてこの時点で撃沈。
その上、蛍光灯照明が落ち、蛍光灯自体が割れて粉々
になったので掃除やらなんやらで疲弊。




今年はレオパ2匹にレプタイルボックスを買ってやりたい
と思ってたけど、またこうやってリペアしないといけない。
思ってもいない出費だけが嵩み、何気にアテロームの
オペの影響で仕事も探せない&GW前だからぼちぼち
ウェブデザインだけで生計立ててるのでやっぱり
しんどかったりする_ノ乙(、ン、)_

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-21 22:07 | 仙豆をくれ(σ・∀・)σYO!!

Sixth Comm&Freya Aswynn(ゴシック)








2008年に再発してたらしく、そこまでこの作品は需要が
あったんかな、と思いつつ昔結構これを聴いててね。
Sixth Comm自体あまり好みでなくって、それは
Death In Junと同じ質感があってちっとも耽美でも
恐怖も感じないアコースティックギターを中心とした
編成だったのでSixth Commとしてはこのアルバムしか
持ってなかったりする。
上のyou tube動画のジャケット通りなんだけど、俺が
持ってるのは赤いんよね。
フルアルバムバージョンもあるけど、ジャケがじいさんじゃ
無いし色んなジャケットのデザインのタイプが
あるのかもしれんね。








一聴して気持ち悪いアングリーポエトリーディングなんだけど
フューチャーしてるFreya Aswynnの声質自体がオカルト
を歌うに適してるんよね。
バックはクラシカルなようであったり、ポエトリーが終わると
リズムがバタバタして、ったパターンで寝ながら聴いてると
その昔、変な夢を見た事が何度もある(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-20 22:15 | 音楽

ブライアン・アダムスを聴いてた頃



5月から忙しくなる(だろう)という事で、何時ものように
誤字りまくりながら、でも年に数回しか真剣に書かない
このブログを真面目に書こうかな、と思ってね。



その前にこの曲を聴いて欲しいんだよ。
殆どの人が知ってると思うんだけどね。









洋楽を聴いて、うわ!凄い!って本当に思ってた初期の頃でね。
何を聴いてもあれもいい、これもいい、って時期で。
そらそうだ。
洋楽聴いて1年経たない位だった時にブライアン・アダムスを
知ったんだし。
【FMステーション】とかを熱心に読んでた頃で、この頃は
まだパンクとかメタルとかを聴いてなかった。
ゴス心は習ってたピアノのあの応接間で知らない間に
育まれたんだろうけど、この頃はそういうのは表出して
ない時期の、俺も若葉な頃だったんだよ。
カラーの写真、アーティストの生の声(だと信じたいw)、レコード
の情報、そして今は新聞とってないけど当時はアメリカと
イギリスのチャートが京都新聞に載っててチェックしてた。
夜中には男の子なら夜にする事は性の目覚めとエアチェックだw
片思いしてる子の事を思いながら




クロスオーバーイレブン



を聴くのが日課だったんだよ。
平日は学校とクラブで忙しく、当時、塾とかに通ってたから
飯食って安心出来る自分の時間ってのがクロスオーバー
イレブンっていう2時間のラジオでエアチェックするのが
日課だったんだよ。
そこで欲しい音源を抜き、自分でベストを作り、また新たな
曲が流れたらベストを作る、そんな事を繰り返してたんだよ。
バイクが走ると電波がバリバリなって




うっせーーー!!!!バイク野郎!!!!



って当時思ってたな~(笑)
エアチェックって一発勝負だから許せなかったんだよ(笑)




家庭は親がいつも喧嘩してていつか打ち殺してやる、って
想いもあったけどこうやってラジオを聴ける事が逃げ場だった
頃でね。
そうする内にコンポを買ってもらってね。
実際にはデカイ、ラジカセでね。
松田優作も使っている、っていう



ビクターのルート2だったかな?



f0050105_1441298.jpg




緑と赤のインジケーターが子供心にワクワクしてさ。
そしてレコードプレーヤーもついていて、ダブルデッキ
だ!!!
どんなに嬉しかったか!!!
しょぼいラジカセとは違って本格的だ、と思ってさ。
だってさ、ルート2の前は勝手に外部も録音される
小さいシングルデッキタイプの、昔の英語の授業で
使ってるようなんで聴いてたし(笑)



お兄ちゃん!!(ピンキーの事)ご飯できたでぇ!!!



って思いっきり入ってるカセットとかあったしなw
だからとてつもなく嬉しかったんだよ。
車で言えば、いきなり軽のおんぼろからGT-Rに
なったみたいな、さ(笑)
今でも覚えている。
京都市の伏見区にある商店街のタニヤマ無線で
買ってもらったんだよ。
ドキドキしながら買ったさ。
全てがばら色だったのだ。





ダビングすれば音は劣化するけど、カセットを編集
する作業が楽しくって仕方なかった頃なんだよ。
音と接っする事が出来る喜び、外国の人が何を歌ってる
んか分からないワクワク感、外国の人は何を作っても
凄いんだ、走っても世界記録出せるのは外国人だ!と
勝手に思い込んでた頃で典型的な日本の少年w





丁度ルート2を購入したのがクリスマス時期。
子供だからお年玉を少し貰えるんだよ。
この年、俺の誕生日にアルフィーの【ルネッサンス】と
オフコースのカセットを2本買ったのが商品として初めての
購入で、CDプレーヤーとか持ってなかったもんで、というか
CD知らんかったし(笑)
俺のこの頃ってまだCDがそんなに普及してなかったんだよ。
だからLPがまだメインでね。
シングルもドーナツ盤だったし。
お年玉で何が欲しいか?と自問すると即効レコードが欲しい!
ってなったんで



ブライアン・アダムスの【レックレス】


デッド・オア・アライブの【ユースクエイク】



をイズミヤの小さいレコードコーナーで買ったのが正月でね。
その買ったLPが今もある。




f0050105_14544023.jpg




カセットは上記の3本が処女購入。
LPはこの2枚が処女購入となった訳だ。



俺の家の話になるが正月になると、立派な重箱に御節があり
ストーブでおでんをぐつぐつ煮る、いわばカツオと昆布な
空気=正月だと思ってたんで、外国(多分アメリカ辺りのイメージw)
のアーティストと空気感が合わんと思ってたんだけど、
人が集まる時期ってこういうのが重なってた記憶があるので
違和感なかった。
それよりもこれから初めて【高価な】レコードを買いに行くんだ!
チャリで!(笑)って想いが強かったんでレコード棚に
一枚づつあったから気前良く買おう!と思ってレジに行って、
割っちゃいかんぞ、割っちゃ!!と慎重になりすぎる位に
チャリを走らせ、家に帰ってレコードってどんな音が聴こえる
んだ!?と思って針落としたら自動で動くじゃんか!(笑)
一々全部に反応してね。
ブライアン・アダムスから聴いたけど、運良くこのアルバムは
今でも一番の彼のアルバムだと思ってるんで音質も
あのしょぼいラジカセとは思えぬ音質で響くんだよ!




まあ、俺のような年齢の人はこういう気持ちが分かるかな、とは
思ってちょっと興奮して書いてるんだけどね。
後の湿ったような変な音楽思考、破壊的にスラッシュメタルや
ハードコアパンクやノイズ、デスメタル、アバンギャルドな音楽を
聴く出発点は割りと健全な音聴いてたんだよ。
ミスターミスターとか、ジョン・キャファティーとかさ。
メタルも一応聴いてたけど、ヴァン・ヘイレンの【ジャンプ】とか
その程度でさ(笑)
オジーやらクワイエット・ライオットとかも聴いてたけど
俺の(笑)ブライアンやピートには負けるな!って思ってたからさ。




結局、ノスタルジーなんだけどさ。
割と俺は引きずる人でね。
やっぱ脳梗塞して、その10年前はすい炎とかして、持病があって
今でも先が無い可能性の方が多いと思って過ごしてるんだよ。
最近やたらこの時期の事を書くのは郷愁からであって、
今まとめたい、ってのがあるんだよ。
俺の出所ってここだ、って分かってても日記に書くってとこ
までは行かないからブログで記すか、って思ってね。
要は何時死んでもいいけど準備はしないと物は無くなる訳で。
災害に遭えば全部焼けたり粉々になったり、流されたりする
から自分が買ったレコード、及びCDって二度と手に入らない
もんなんだな、と。
同じ作品は買えてもその時に買った、ワクワクしながら買った
その盤は世界にひとつしかないもんだし。
でも、それを破壊するのが己であったり、災害であったりする訳で
月並みな言い方をすると心の記憶に残ってたらいいんだけど、
割と俺の今やってる事って贅沢に置換される時代になってね。





ブライアン・アダムスのこのLPは有名人だけあって30周年かで
通常楽曲+未発表曲と1985年のライブが入っているのが
アマゾンで売ってるのを見た。
確かに欲しいんだけど、金に余裕がないから今は買えないん
だけど、俺はこのLPで十分なんだよ。
そして、このLPで一番好きな楽曲が



Summer Of '69(邦題:想い出のサマー)



だったんだよ。
全部好きな曲だけどこの曲が正に今、思い出となってる
訳だし、自己確認出来る曲になっていたりする。
それだけ年月も流れ、俺が死ぬ頃にはロッククラシックな
部類に入るのかもしれん。




彼の楽曲と声はカナダのカラカラに乾いた空のもと、きっと
作られたんだろうな、と思える痛快なアルバムでね。
今聴いても楽曲良いし、俺の郷愁と重なって思い出の
アルバムとなっている。
ストレートで淀みが全く無い、破壊のロックではなく
瑞々しささえある楽曲とボーカルがやっぱり好きでね。




俺は何年かしたらギターすら弾けなくなるかもいしれない、と
覚悟してる。
親戚のおばさんもおばあちゃんも脳梗塞で麻痺ったし、
実際俺も脳梗塞だったし。
誰かと生きたい、という欲求も全くと言っていいほど無いし
恋愛にも興味がないし。
過去の自分と対峙し、その中で好きな、好きだった部分と
折り合いをつけたいって部分と、今後の俺のやりたい事、
やらんといかん事を半々でやってく、って感じかな。




久々に本音で書いて爽快感がある。
そしてこの曲を聴きながら、希望に満ち溢れてた頃と
ズタズタになった現在を見ながら切ねえな~(;´д⊂)と
想いながら



Summer Of '69をギターで弾く。
単純なコードで、メロも何処かで聴いたような曲だとこの曲を
初めて聴いた時に思った懐かしさがあって、泣ける。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-19 22:05 | 音楽

次の薔薇香水はどれにすっかな




香りが去年変更したロクシタンが一番無難そうだけど、やや
値段が高い。
クロエはまだ購入した事がないから分からない。
ランバンのローズも実際香りを知らないから、ここが
一番狙い目かな。



思えば何気に母親と会った時に今年の5月で閉鎖する
イオン(元々はニチイ→サティ)の中にハウス・オブ・ローゼの
店があったんで前のシリーズはパウダーっぽい香りで
あまり好みではなかったけど、La Roseの香水に
かなりの衝撃を受けてから可能な限り買ってきたけど
これは一般的に使いたくない、って言うのがあってね。
近づかないと分からないと思うし。
ので、ポールスミスやパフューマーズは持ってるものの
色々使い勝手が悪い、とまでは言わないけど
パフューマーズはかなり使いづらい香りであるのは
確かで、ランバンはローズではない商品を持ってるんで
これが一番値段的にも妥当かな、と思ってさ。




La Roseが今のままの香りを何時まで製造するのか。
そこが一番気がかりでさ。
俺が生きてる間にこれ以上のローズの香水は
出来ないと思ってるんだよ。
映画【パフューム】のパンフレットについてる薔薇の妖艶
さがこの香水にはあったんだよ。
パンフを擦ると薔薇の香りがする、という仕組みだったので
それを求めてたらハウスオブローゼの現行の商品でね。
香りは生きてる間は求めたい所。
お高いのは無理としても何種類か使い分けをし、
フローラルやシトラスと含めて徐々に完成させていくのが
今の俺の楽しみであったりする。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-18 21:54 | 雑貨/ファッション

オルゴール付きアンティークケース




って言うんかな?
引き出しが一個、蓋を開けるとオルゴールが鳴る。
そしてメルヘンちっくではあるけど、割とゴス要素も
あるデザインだ、と思って買ってもらった。



f0050105_1971332.jpg






f0050105_1972660.jpg






f0050105_1974059.jpg




俺の中ではまだまだだが、リングもネックレスも割りとあるから
重宝するかは分からんけど、可愛いな、と思ってさ(笑)
画像で見るより重厚感はある。
この俺がちょっと位可愛いの持ってていいじゃねえか。
オルゴールの音って割と好きでね。
ついでにアクセサリーも置けるんなら、毎度つけている
アクセサリーをここに埋め込めばいいかな、って思ってさ。
よく出来てたんで何故かプレゼントされたけど、大事に
使おうかな、とは思ってんだけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2016-04-17 22:16 | 雑貨/ファッション