ピンキージャンク

<   2015年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

去年は入院生活か




10月が今日で終わる。
まあ、ただそれだけなんだけどね。
別にハロウィンだからって仮装する訳でもないし、
俺にはあまり関係ない話だったりする、普通の
土曜日だったりする。


思えば去年は脳梗塞で入院をしてたんだよ。
そう考えたら去年とえらい違いなんだけど、
それでもなんか浮かれなくってね。
昼間っから寝てしまったし。



いつもの土曜日だよ。
レオパの為にコオロギ買いにいって、酒買って
少し掃除しながら知らん間に音楽かけながら寝た、
それだけ。
11月から本当の勝負だし。
でもあれからもう一年も経つのか、と時間の速さに
びっくりする。
これではすぐにでも死ぬ勢いで時間が経つんだろうな、
と思いながら起きたら夕方も終わり、外は暗かった。
なんとなく感触が悪い寝起きだったんで結局また
音楽聴きながら過ごすんだろうな~。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-31 22:04 | 全体~

Metgumbnerbone(ノイズ系)








もしかしたら前にも載せたかもしれないけどこんな気分。
MetgumbnerboneとはJOHN MYLOTTEを首謀者と
し、そこにルペナス兄弟=The New Blockadersの
二人も参加した作品として悪い意味で



ああ、ノイズだな



な作品。
何が悪いかって?
相変わらずこの世界ではネームバリューがあっても物がない
=高い、典型的な例だ。
作品自体は民族音楽的な冷たい感触、打楽器的なるものが
混在し、静謐感を感じさせずにおれない音楽で割りに好き
なんだけどね。
怒声も勿論あるし、電子というよりは土着的な打楽器の
実況録音であったり、お経のようなコーラス、というか
うめき声だったり、うるさい事はうるさいんだけど、
質感がどうも冷ややかな音源ではある。
Metgumbnerboneは持ってるし別に集める苦痛を感じる
必然性は無いけど、当初は謎の(今でも十分謎やけど)
グループでね。
Broken Flag(以下BF)の作品に関連した物があったんで
これを載せたんだけどね。
もしかしたらこの当時のコンピレーションカセットに
入ってたかもしれないけど、調べるのが面倒なので。
BF21番目のカセットの中にコンピレーションとして
TNBが収録されててね。
上の動画とはアーティストは一緒でも関係ないけど。
BサイドのCitipatiも関与してるような事を言ってたのを
何処かで見た事があるけど真実は知らない。
このカセットの内容は気持ちの悪い音源で終始しててね。
たまにこゆのを聴きたくなるんだよ。


f0050105_18332470.jpg




f0050105_18334044.jpg




今はどうか知らないけどRamlehが主催したBFのカセットは
随分高くってね。
そこまで価値あんのか?って言われたら肯定はできかねるけどね。
俺は購入当時欲しかったってだけで、かなり無理したし。
結局ここでも金で悩んだけどね。
実際今売ってるんだか知らないし。
俺、ノイズ関連の下手っぴーな書物?など書いてたけど
別に好きなジャンルでなかったし、正体分からない、分からない
なら買えというある店が嫌いだったしどうでも良かった頃に
書いててね。
BFってレーベルは世界的なアーティストの見本市だったんだよ。
80年代の、ってある種限定はされるけどさ。
俺が持ってるのは【Slaughter Of The Innocent】って
カセットにMetgumbnerboneが入っててね。
曲は【Ahimsa】。
カセットがこの時期リリースのより新しいメディアで買ってる
から恐らくコピーだろう。
ま、どうでもいいけど。




もっともMetgumbnerboneを上の動画聴いて気に入った
としても知らんけど高値なんだろ?
TNBにしても大概そうだったし。
Metgumbnerboneは静謐な部分が好きでね。
今無理して買う必要はないけど、過去の俺が
これを手に入れたからたまには聴くか、ってそんな程度。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-30 21:51 | 音楽

Demented Are Go(サイコビリー)







俺が持っているサイコビリーのCDがあったので
載せてみようかな、と。
この品の無いジャケットがサイコビリーだな、って
感じ。
歌も全く品性を感じさせない猥雑な歌い方。
ドタバタなリズムと過剰なエコー。
ずっと聴いてると疲れるんだけど、ロカビリーの
流れを組んでいるからどこか懐かしいのがサイコ
ビリーという音楽ジャンルでね。
あまり作品を持ってないけど、品のないジャケットを
筆頭にひとつは持っててもいいかな、と思いながら
猥雑な世界に身を任せる。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-29 22:26 | 音楽

昔の事など思い出してね



f0050105_18365850.jpg



かと言って別に物悲しい気分でもなくってね。
5時前になればこんな太陽で、5分もすれば
消える。
過去を見つめて、ああ、そんな事もあったか、って
程度の確認で、要らない物があれば捨てる。
過去の感傷に浸ってる暇ないし。


ベランダでビールを飲んだんだよ。
ああ、うめー、とは思わなかったな。
寒いし(笑)
まあ、夕日は何かを考えさせる事は割りによくあるね。



今の俺は今までの恋愛とか無駄だな、って思ってるので
そゆのを物とか見ながら思い出し、全く別人に
なったんだな、と納得しながら勝手にビール飲んでた。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-28 23:10 | 気分すよ、気分♪

5000円を破る



f0050105_19373517.jpg



間抜けめ!!という文章にしようとこの画像思ったんやけど
XPみたいにペイントでやりやすくないwindows7なので
まあ、気持ちはこんな感じで叱られてるって事でw



要らない封筒があったんだよ。
仕事の用件を書くものがなくって封筒に書いたんよね。
で、要らんわ、と思ってびり( ´⊿‘)y-~~
そしたらおや?な紙が寸断されてるので見たら5000円だ。
うわ、これはやばいわ=ちょっと無いお金が見つかって嬉しかった
が同居してね。
早速ゆうちょ銀行へε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノとぅーっ
と思って行ったら両替商を受け持ってないから交換は
無理だったので銀行へ。
手数料なく交換でき一安心ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
人生で初めての体験をしたけど、なんか変な気持ち。
封筒は中身をちゃんと見ないといけないね~。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-27 21:53 | 全体~

The Monochrome Set(80年代オルタナティブ)






気だるく歌い、ぺけぺけの音を鳴らす。
いかにも80年代前後あたりのラフトレードの象徴のような
カリプソ。
ネオアコのようでネオアコではない脱力感がこのバンドの
強みであり特色であった。
ニューウェーブを勉強してた頃に、ハードな音、ノイズや
ハードコアパンクなどを漁り、飽きたらネオサイケや
4AD系を適当にジャケ買いして漁ってた時期に買ったのが
書面では有名だった彼らだった。
聴いてみてなんとなく気持ちの悪い居ずらさを感じ、けど
無視できなくなったそんなバンドで、貧血でも起こしてる
ような脱力な音はハードなビートを刻んでも熱くはならない。
アートアタックスというパンクバンドのメンバーが
居たんだっけかな?
確かドラムだったと思うけど。



ネオアコな象徴として語られる事も多い彼らだけど、時代が
彼らを欲したのかこの時期のアーティストはキャブスであれ
ヤング・マーブル・ジャイアンツであれ稚拙な音や
一風変わった音が多く、それがレーベルの魅力でもあったが
ブームってのは長く続かなくなり、後にラフトレードは異例とも
言えるThe Smithと長期契約をする、という破綻の道を
歩んで破綻する。(今あるのか知らない)
その頃の空気をパックしてるこの音は同時代で聴いてなくっても
十分に刺激的だったんだな、と思う。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-26 22:15 | 音楽

Oöphoi & Louisa John Krol (アンビエント)






二日連発で同じアーティストも、って感じだけどこの
コラボレーションは完全に成功したと言える。
Oöphoはalio die人脈の、イタリアのアンビエント
音楽家であるが、不穏かつ不気味な音色が全般にあり
最後の【A Vessel For Michael】全てが浄化された
かのような清涼感が漂いヒーリング効果は抜群だ。
以前、Craig Pruess & Anandaというアーティストを
ブログに載せたけど、質感は違えど似てるかな、と。
こちらの方がより温かみのある音になっており、
これはこれでいいのかな、と。
ボーカルがメイン、シンセサイザーも殆ど単色、
たまにシタールが鳴る、それだけの音なんだけどね。
残念ながら上の動画の曲は持ってなく、アマゾンで
売ってたけど4500円程するから、それでは無理だな、と
断念。









まさにこの二つは眠るためのアンビエント、及びヒーリング。
ミュージックコンクレートだフィールドレコーディングだを
必要としない、アンビエントの中の静かな鎮魂歌、もしくは
賛美歌か。
夜中に聴くとより静謐さに包まれる。
携帯に下の動画の音源を入れてよく寝る前につけ、
何かに包まれ、そして今日の悔しかった事などを洗い流す
音となっている。
とは言ってもOöphoi & Louisa John Krolはゴシック色は
強く、シリアスなサウンドトラックっぽかったりする。
夢の中を水が彷徨ってる、そういう音が聴こえるって意味では
確かに水って色んな音に聴こえるから様々な音響になってたり
はするが、シンセサイザーは極力抑えた形となっている。
まあ、最後の10分でやられたな、って感じ。
Oöphoi & Louisa John Krolのアンビエントも同様の
効果を発揮し、これが仮にゴシックだ、と思っても全然
この作品欲しいんだけどね。
これもライブラリーに入れたいな、と思いつつ
欲しい物リストに入れた。
3500円まで値下がりしたら買う。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-25 22:18 | 音楽

Oophoi(アンビエント)






幽玄な音の漂いが聴けるアンビエント。
今日は通例の土曜日にコオロギを買いに行ってきて
それから色んな編集作業をしてそして酒飲んで
寝た(つω-`) ゴシゴシ…
この音を聴きながらエセ自然回帰な気分に浸りながら
変な夢を見たけどね(笑)
スペースフォレストとそのまんまな宇宙の森を探索してるかの
ような音だけど、どれも人工的。
それが良かったりするんだけどね。



思えば俺なりに相当なアンビエントをここに載せた事になるけど
確かに俺の家にはアンビエント作品が多い。
皆同じか、と言えば違うし、こういった形の作品に混声
コーラスなんか入れたら俺の中ではゴシックアンビエントという
造語を作ったような作品になったりするけど、まず
そういった物は無いだろうね。
このアルバムはどこかぼやけた印象の音像だけど、それが
かえって個人的には良かったアルバムなので載せてみた。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-24 22:00 | 音楽

里宇の寝顔



f0050105_17543622.jpg



レオパの里宇は結構寝る。
他のレオパは何をしてるのかまだ分からない。
何故ならシェルターからあまり出ないからだ。
精神的に疲れた時、里宇の寝顔を見てほっとする。
レオパは買ってる醍醐味はここじゃないかね~。
ハンドリングは慣れるために遊びでじゃれてるけど、あまり
するとストレスだしね。
エサは冷凍であろうが(勿論解凍をやる)乾燥スーパー
ミルワームでも食う。
他の2匹は動いてるコオロギしか食わん。




本当は他の2匹のうちのどちらかを新たに購入した
レプタイルボックス(ケージ)に入れようと思ったんだよ。
正直、里宇を含めて過去に買ってた子達
【かずは】【うきょちゃん】ほど、なつかない。
そしてエサを選ぶ。
この3匹はエサで苦労した事がないし、ちょっとイラっと
きたんだよ。
虫かごケージでいいわ、って思ってさ。
長年、6年俺の所に来て住んでくれ、癒しもかなりの
率で貰ってるので里宇にこのケージを使って
もらう事にした。
住みかが変わるので落ち着かないかと思ったら
こいつは別にどこに行こうがあまり変わらない(笑)



f0050105_1801083.jpg




ヤモリは寝てるんだか分からんからヒョウモンはこうやって
まぶたを閉じるから寝てるかどうか分からんんよね。
ヤモリはずっと目を開いてるからさ。
エサを食べる事、勿論それに伴う体格、特に尻尾を
見る。
そしてエサを加減する。
レオパは尻尾に栄養を蓄えるからだ。
メンタル的にはここまで寝てるし、ハンドリングしてもなつく
から可愛くって仕方がない。
【うきょちゃん】も相当可愛かったんだけどね~(´;ω;`)



他の2匹は申し訳ないが最低限やる事だけやって
あまり相手してない。
というかする暇がない。
大概週の真ん中辺りにエサがなくなるから、土曜日まで
与えない。
しょっちゅうペットショップに行ける場所に俺は住んでない
からと、コオロギが1週間もまず持たん。
お前ら、愛想ないなら俺もそうするがええんか?( ´⊿‘)y-~~

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-23 22:03 | ヤモたん/ヒョウモン

Disgust - The Horror of It All(ハードコアパンク)






今年初めて買ったCDがこれだ。
素晴らしい。
スピード、パワー文句無しだ。
クラスト系やD-BEAT嫌いな人には同じパンク好きでも
用は無いと思う。
俺はこのジャンルが好きなんだよ。



いつも行ってる5着1000円で服が買えるリサイクル屋に
行ってきたんだよ。
本当はレアなソフトバレエを探しに行ったけど無くってさ。
そしたら目的とは違うけど見つけたんがこのCDでね。
200円だったし。
一旦帰ってyou tubeで聴いたらパワーがやたら過去の
2枚のアルバムより凄かったんで、こりゃ~200円なら
買うしかないやろ、って思ってね。
って事で今年も数は少ないながらCD購入は途切れる
事はなくなった訳だ。



ギターの音の広がりとパワーに圧倒されたな~。
ボーカルはギリギリ及第点かな、と。
曲も若干平坦であるが及第点。
のでずば抜けてるのはパワーとスピードなんだよ。
音圧はここまでのはこのジャンルで聴いた事が無い
位へヴィーだ。
D-BEATでこれ以上のスピードを出すと恐らく表現
出来ないって思ってんだよ。
自分でもこの辺りの音やってたし。
カオスUKなどの曲調ならもっとスピードアップは可能だったけど
Dischargeが好きなもんでドラムとかの叩き方
が全く変わるんよね。
と言っても俺はドラム叩けんからギター&ボーカルやったけど。



f0050105_17412868.jpg




とにかく突っ走る。
これが3枚目らしいが過去の2枚を何故か俺は持っててね。
メタルっぽさはあるかもしれないけど、処理の関係で
あまりメタルな影響はこの作品で見出す事は出来なかった。
実際やってるんだけど、メタル的なテクニカルなギターソロ
とかしょぼいから気にならないっていう(笑)
ボーカルがね、俺は若干弱いと思ったんだよ。
それでも何とか及第点はつけれるから大丈夫かな、と。
俺はたまたま200円で買えたけど、1000円超えて買っても
損は無い、そんな出来。
あまり作品を褒める事が無い俺でも素晴らしいとしか
言いようがないD-BEAT&クラストの音だ。
録音状態は過去2枚の比べて厚みが全く違う。
ローファイな音質でいいなら過去でも別にいいんだろうけど、
正直、彼らはこの3枚目を買ったら過去を買わなくって
いいかな、って思ったけどね。



f0050105_17414419.jpg




聴いて分かるようにDischargeなコードも割りと入ってるし
彼らのCDが気に入った人にはお薦めだ。
Dischargeよりパワーは(録音的なのと時代)上。
上にも書いたけど、若干ボーカルが弱いんだよな~。
俺は200円で買ったから不満は全くないけど、ここが
もしかして1000円だか2000円だかで買ったら不満な
部分かもしれないけど、とにかく30分近くパワーとスピード
でかっとばしたい!政治的な話は抜きにしてちと自分の
コレクションに入れたい!D-BEATが3度の飯よりも
美味い!って人は迷わず買え。
辛口な俺が珍しく素晴らしいって言ってるからyou tubeの
動画で心が揺さぶられたなら、速攻買わないとこの手の
ジャンル好きなら話にならん。
メロコアとかスカコア好きな人は、まあ、スルーした方が
いいな。
哀愁など全くない、闘争のハードコアパンクの音してんので。




彼らは1993年にイアーエイクからファーストフルアルバム
をリリースし、2002年にどうやら活動は終わってる
みたいだ。
その間3枚しかフルアルバムはリリースされていない。
でも、イギリスからこのようなバンドがたまに出てくる
所が未だに侮れない国ではある。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-22 22:03 | 音楽