ピンキージャンク

<   2015年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Diana Krall(ジャズ)






憂鬱な日曜日を少しでもドレスアップして過ごせるか、という
事でDiana Krallを聴いた。
俺は彼女のボーカルが好きなんだよ。
低音を活かした滑らかなボーカルと彼女が弾くピアノが
牧歌的にさせる。
カントリーちっくな曲もブルースも歌いきる演奏はスタジオ版
でもいかんなく発揮されている。
いつか俺もドレスアップ出来るような日々がくれば、 と思い
ながら毎週日曜日を過ごす。
勿論、過去を凌駕する日々を送り続ける意思だけで
こんな面倒臭い作業をしてるから、前と同じでは
全く満足はしない。
まだ上昇志向だけはくすぶって残ってるようだ。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-29 22:24 | 音楽

稲川淳二 作業用








ほら、結局以前俺が言ってた稲川淳二は癒し系ってのが
載ってるやん。
生きてる方が怖い世の中なので、会談を聞いても
さっぱり怖くないんだよ。
癒し系なんだよ。
これで大概寝てるし。
最近はジョン・フォックス聴きながらだったけどさ。
本当の話であるかは俺には論点ではなく、稲川淳二の
声が眠気を誘う、それが心地いい。
会談って感覚は無いね、俺には。
適当にこれ選んだけど、どれを選んでも一緒かな、と
思うけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-28 22:56 | 音楽

スカートの中に夢はない



よしもと芸人盗撮逮捕




下らない事をして、人生を棒に振るのも人生。
性欲が収まらなくって逮捕される人も人生。
芸人がと盗撮をして逮捕された。
顔見ても、コンビ名言われても全く知らない人物だ。
でも、ヤフコメごときでたった一行で


おおおおお!!!!



となったコメントがあった。


スカートの中身に人生棒に振るまでの価値はないと思うぞ




男はオスだ。性欲なくして子供はできん。
各々の考え方で、とはいえ大多数の男なら分かるだろうが
性欲はある。
それが故に人生を狂わせる。
女のスカートの中身なんかどうでもいいんだよ。
そんな事で細々と生きていかなけりゃならない容疑者は
適切な判断で刑を受けるがいい。
俺より若いしな。
ただな、俺の経験で言うともうスカートの中身なんぞに
興味ねえんだよ(笑)
って事はある種性癖だな、こりゃ。
かつてのマーシーも盗撮をし、麻薬にまで落ちた。
性癖なら施設なりに入って更生しなきゃならんだろうけど
てき婚とか当たり前のようにある中、スカートの中身なんぞ
何処かで自己処理すりゃ~いいんだよ。
女体には興味はあっても、今の俺はトータル的に女に興味
無いんで、哀れな記事だな、と思ったのとスカートの
中身はパラダイス所か人生を狂わせる(犯罪)しかない
下らない生物のたかが下着なんだよ。
嫁の下着を今も脱がせたいと思うか?
自己処理すりゃ~いいだけの話だとノーマルに思うけどな。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-27 22:27 | 全体~

Van Halen - 5150







暫くは機嫌が悪いであろう俺は珍しく普通のメタルを聴いた。
80年代っぽいようなメロウな曲も入ってて好きだったりする。
ヴォーカルがサミーヘイガーになっての最初の
アルバムでもある。
後は聴きたかったら聴けばいい。
あまりブログを書く気がおきないんで、なら書かなかったら
いいんだけど月に何件って決めてるので書いただけ。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-26 22:33 | 音楽

相変わらず女は何を考えてるのか分からない






俺は何もしていない。
友達の女の話だ。
俺らしくない、って意味不明な事を言ってさよならだと。
このブログのようにコメントできない事を他サイトで
やったら俺らしくない、そんな稚拙な理由でリア友を
やめると言う(笑)
こいうやって永遠の敵は女ってなるわけだ。



上の動画は意味ないけど、まあ、こんな気分だよ(笑)
あまりにバカバカしくってな!!!!!!
相変わらず男の連れと居てる方が楽だ。
あんなクソ生物は相手にできん。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-25 23:32 | フリーザ級の愚痴!

ですぱれーしょん☆です!-桃井はるこ






実は音楽の構造なんかを書こうかな、と今日思って
しまってね。
日本のバンドとかってやっぱり欧米に比べて表現力
が劣るから、楽曲で勝負だ、と思いながら楽曲も
大した事ない、って思っててね。
結論としては、ボーカルが弱いんだよ。
上手い人は居るけど、過剰にデフォルメさせたような
歌い手とか本当に下手な人とか、俺の好みな歌は
相変わらず無い。



で、ひょんなきっかけでこの曲を知ったんだけど
この人が何者か知らん。
まだ再生回数(このブログ書いてる時点で2回)
大した事ないからそんなに知られてる訳でも
ないんだろうけどね。
別にこの歌い手が素晴らしい、って訳でなくってね。
下手でもない、どっちか言えば恐らくアニソンなんだ
ろうけど上手い部類に入るんだろうけど、何を
してる人か分からなくってね。
声優としてやってるのか歌メインでやってるのか
予備知識全くなくってさ(笑)
一曲目をどっかで聴いたんだけど、それが



ですぱれーしょん☆です!




って歌らしい。
どこかのアニメでやってたのか分からないけど。
ポップだし結構気に入っててね。
ディスコちっくな、特にベース奏者が上手いと
思ったんだけどね。
早口で何言ってんのか分からんけど、ちと可愛いな
と思ってさ。
同じ人が歌ってるんだろうけど、3曲とも声の雰囲気が
違うんで色々声を変えて歌える人みたいだ。
声優も色んな声出さないといけないし、恐らくこの人は
声優だと思ってるんだけどさ。



今日も暖かい一日だった。
一旦気温が下がるみたいだけど、もう真冬な感じではない
だろうから、少ない期間ではあるが俺なりの
【春】を感じたいとは思うけどね。
どういう春かってのは俺が今欲してる金に繋がるのが
春という、相変わらずとほほな状態やけどな(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-21 22:00 | 音楽

Maeror Tri - Myein(ゴシック/リチュアル系)






音にあるように今こんな気分ではないんだけどね。
こういったダークな世界は本当に落ち込んでるか、さほど
落ち込んでないアッパーな時に聴いたりするかどちらかでね。
確かに今日は仕事関係で忙しかったとはいえ、ある種
傍観してる部分もあるので。
土日ってこういった音響を集めに京都市内や大阪市内を
闊歩してた時期もあったしね、割と長い期間。



そのまんまだよ。
低音の持続的な音がなり、打楽器というか鐘というかその類に
リバーブをかけ、やや強迫観念的に迫ってくる。
ゴシックなのかダークアンビエントなのかどっちか分からないけど
暗闇な世界も、精神的に状態が悪くないと元々
こういった音楽を聴いたり作ったりしてたから落ち着くんだな。
何処のアーティストだったも忘れてるし、今もやってるのかも
知らないけど、割と好きだったのを覚えている。
家に何枚かCDあるし。
これでも随分、静謐な部類に入る音で、リバーブの響きが好き
かな。
カビ臭いレコード屋とか通販でこゆのを買ってたのを思い
出してね。
部屋の雰囲気を一気に変えてしまう音響ではあるけど
ゆっくりとした中、聴きながら酒を飲みたいんだけどね。
金曜日は休肝日だから仕方ないけど、割りにこれ聴いて
楽しんでる自分がいたりする。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-20 22:32 | 音楽

ヤモリさんが無精卵を産む



f0050105_1885969.jpg



俺の家には最後のパンクヒーロー、もとい、ラストヤモリが居る。
何故ラストか?
元々ヤモリを買い始めたのは



家を守って欲しい=や(家)もり(守る)



って事から可愛いのは分かってたけど、ある日、その当時の
彼女とブックオフに行った駐車場で小さいのを見つけて
きたんだよ。
その子の名前を【てんちゃん】とつけた。
ものの1ヶ月で死んでしまったが。。。
去年、俺は脳梗塞を起こして半月家を留守にしてたんだよ。
その間にヤモリやヒョウモントカゲを気持ち悪がらない
女の友人に水やりだけしてくれ、って世話を頼んだんだよ。
友人が居なければ奴らはもっと疲弊してただろう。
のでもうこいつらが死んでしまえば俺が何時倒れても、
はたまた死んでも世話の心配がない、と思ったんだよ。



因みに画像のケージの中が汚れてる感じなのは
土を画面に映ってないとこに置いてるのと、脱皮を
どうやら今日だか昨日したみたいで片付けてない、
糞の処理も忙しかったのでできなかった、と言い訳は
あるんだけど、ちょっと綺麗にせんといかんわな、とは
思ってる。
って時に覗いたら無精卵があった、って話。
有精卵じゃないし、いずれどかせるけどね。
【ヤモリさん】←そういう名前にした。
ヤモリはこの一匹しかもう居ないから交尾のしようがない、
って話でさ。
って事はこいつはメスか?
過去には無精卵を産んだ個体も居たしね。
[PR]
by kyo7272 | 2015-03-19 22:40 | ヤモたん/ヒョウモン

吉井和哉 -(Everybody is)Like a Starlight






ニューアルバムは買い、かな。
アマゾンで多少視聴したけど、1曲目から3曲目まで
ガンガン来るし。
ただ収録時間が40分程、10曲しか無いのはヴォリューム
的に少ないかな、とは思うけどね。
今月は金が無いんで来月に購入しようかな、と。
LAで名の知れたミュージシャンで作ってるだけあって
音が分厚くなった印象かな?



この曲では得意の?クネクネタコ踊りしてるから、こういう
曲って久々な感じだわな、と見てて思ってね。
ある種【The Apples】が一つの頂点だったと個人的には
思ってるんだけどね。
余波で【After The Apples】がある、みたいな。
今回はこの間も書いたけど、メジャーコード全快な彼の
アルバムの中では一番開放的な自由度があると
思った。
【48の反逆だ】と言うのは知っての通り、彼が48歳だからだ(笑)
でも、これはあくまでも違う意味の通過点だと思う。
この人はいつも進行形でないと駄目になると思うんで、
これの次に今までのキャリアとこの開放感に満ちた世界、
グラム、昭和歌謡とのさじ加減が上手く行くと思うんだけど、
そう簡単には作れないだろうけど、今はこれ聴いて(買ってない
けど(笑))、割りに車乗ってる時とかに聴いたら爽快な
感じになるんでいいかな~ってさ。
今の春とかにぴったりくるような、密室的とは真反対の
健全な作品に仕上がってる、って印象を受けた。

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-18 23:13 | 音楽

パフィーdeルンバ







一日疲れた時に、その疲れ度合いによって選曲が変わる。
ジャンルも当然変わる。
ここの所、たった3日だけどパフィーの8cmCDをちと
聴いててね。
で、一番しっくりきたのが【パフィーdeルンバ】だった訳だ。
歌詞を聴いてると割りと俺に似た生活風景をのっぴらげに
歌われている。
そしてメロディがルンバな気分でなくてもどこか
癒される。
今日はそんな気分で終わりそうだ。
風邪とか引いてないけど、なんかかったるい一日だったんで
この一曲をループしたら寝れそうだzzz

[PR]
by kyo7272 | 2015-03-17 21:51 | 音楽