ピンキージャンク

2017年 10月 03日 ( 1 )

Black Leather Jesus(ハーシュノイズ)






テキサスの暴走王、リチャード・ラミレス主催のBLJの
ホコリが舞い上がるハーシュノイズ。
実際MTR(カセット)の内部でノイズを発生させて作る
ノイズとジャンク品を叩いたり破壊したりするのが俺のハーシュ
の作り方だけど、多分一緒かな?
ジャンク品はもうこの家には持ってきてないんだけどね。
猛烈な轟音と破壊、スピード、ハウリング、ヴォイスでもって
なぎたおしていく。




本当はパンクバンドなんか居ない方がいいんだ。(CRASS)



と言ってたように、本来こんな騒音なか必要ないんだよ。
何か怒りが込み上げる、取り合えずステージに立ってみたい、
ってのはあるんだろうけど何時の時代もこんな音に興味を
示す人などほぼおらん。
俺と生活するにはこゆのを聴かないといかんのさ。
いつもはアンビエントと深遠なる安らぎを得てる音楽ばかり
聴いてるから勘違いされるけど、本質もそっちやゴシック
なんだけど、もう一つの本質がこういったハーシュノイズで
あったりする。
意味なんか無くってもいいんだよ。
ただ轟音を出したい、Ramlehの初期聴いて格好良かった、
思想とかそゆのは俺は全く見向きもしないね。




怪我なんかで頭のオペ前のテストなんてこんな音が鳴ってる
ような感じだったしさ。
そして猛烈な痛みに耐えてやっとオペ。
俺は脳梗塞ん時のオペはそうやって検査を何段階も踏んで
からやったのさ。
まさに鳴ってる音もこれだし、医師達は笑いながら助手の
話の相談なんか乗っている。
MRIだってそうだ。
15分ほどSPKを感じるインダストリアルな空間に居る。
おい、もっと歪ませてみろや!!!!と心の中で思いながら
実際寝てるとかね(笑)
病理(総合してね)とノイズってやっぱ切っても切り離せない
世界なのさ。音として、人として、ね。


[PR]
by kyo7272 | 2017-10-03 20:01 | 音楽