ピンキージャンク

Organumのゴシック音源を聴く







どんなにゴスろうが耽美にしようが、軋轢のあるクールなノイズ
ってイメージしかないもんでゴシック的要素が満載なのに酔えない。
3部作?の【Amen, Unto the Aeon of Aeons】【Omega】
【Sanctus】ってアルバムは持ってるんだけど、やっぱりクールに
冷たいイメージがあってね。
それはゴシック的な冷たさじゃなくって、鋼のようなノイズを
やっていたイメージもあるし、実際音を聴いて神聖だ、耽美だ、
とは思わないんだよ。
だからと言って駄作でもない。
たまにこの3部作連発で聴くしさ。
ただ、ちょっと単調なんだよな~。
ゴシックっぽい事やってんな、ってイメージかな?
上の動画のようにずっと同じような曲がのべのべ続く。
【Amen】に関してはアーーーーーメン、というボイスがループして
るだけと言えばそうなんだけどね。
ので教会音楽とも思ってないんだよ。
擬似教会音楽ってとこかね~。
ノイズ的要素はこの3部作では皆無だし、アンビエントか?って言われたら
全く違うし、ただのシンセの垂れ流しって言えばそれまでかもしれん(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2017-07-31 22:02 | 音楽
<< 歩いてスーパーに行ってきた STALIN - 勉強ができない >>