ピンキージャンク

F.G.T.Hに吉井和哉の影を見た






何かの音楽を検索してたらフランキーに行ってね。
F.G.T.HとはFRANKIE GOES TO HOLLYWOODの略なんだけどね。
2004年に復活したらしいけど映像見てると全盛期より
パワフルになっててびっくりした。
トレバー・ホーンの25周年記念のコンサートが上の映像だけど
おや?ボーカルのホリー・ジョンソンってこんなに色気があったっけ??
しかも若い。
早速wiki見たらボーカルがホリー・ジョンソンではなくライアン・モロイ
という俳優もやってる人らしい。
ホリージョンソンに声が思いっきり似てるのがびっくりした。
だから分からなかったんだわ。
しかも、第一期イエローモンキーの吉井和哉のような艶やかさがある
ステージングを見て
やっぱ化粧が似合う男って俺は好きだ!と思ってさ(笑)
顔はそっくりでは全くないけど、雰囲気は俺がしびれた吉井和哉の
それと同じな匂いがした。




f0050105_21405528.jpg




f0050105_21405956.jpg





f0050105_21410272.jpg




f0050105_21410539.jpg





f0050105_21412831.jpg




当時より演奏技術は上がってるし、ホリーには悪いがこの人の
ボーカルの方が優れてるんじゃないか?と思える程素晴らしい。
でも2004年から活動してるんだろうか?
もうこの年から13年経ってるけど、元々SM/ゲイカルチャー+
ニューウェーブの極地、言わばセックスピストルズから
始まったパンク/ニューウェーブの最後にセンセーショナルに
出現したのが彼らだった。
そんな彼らが13年前とはいえ復活してるとは思わなかった。
ちょっと懐かしい、でも新たなフランキーって感じでちょっと
感動した。






[PR]
by kyo7272 | 2017-07-09 22:15 | 音楽
<< クロスオーバーイレブンを聴く 2度寝がしみついた >>