ピンキージャンク

シタールを聴いて癒される







ビートルズも一時期、心酔したインドの音楽。
その要になるのがシタールの響きであったり旋律であったりするん
だけど、昨日オペをして頭が麻酔抜けてヒリヒリしてる
状態だったもんで一日これを聴いていた。
本当にアテロームって悪性腫瘍ではないけど熱が出たり
腫れている部分が突起して鬱陶しい。
こんだけオペしてると金もかさむ。
とても仕事を出来る状態じゃないけど、もう一個の仕事、
ウェブデザインの仕事をしながら、ああ、もうやれん、って
時に聴いてたのがシタールの響きを聴きながら半分寝ていた。




ちょっとだけ中島みゆきのアナログを聴いた後に【大吟醸】
聴いてたんだよ。
うーん、やっぱフォーク時代の方が俺は好きだ。
その後聴いてたのがインド辺りでね。
今回はチベットではなくインド。
通常はインドのアンビエントを聴くんだけど丁度今日は
シタールの旋律が合ってね。
イエローモンキーの【レインボウマン】はしかし、これからどうなる
んだろうか?という凄まじいインパクトのある曲だった。
あの曲も出だしはどう考えてもインド音楽。
昔からインド的な物に無意識に反応してたもんで、これからも
どんどんインドの旋律とシタールの音色をギターに変えて
曲作りたいと思う。
去年、シタールのエフェクターを手に入れたから弦楽器として
ギターに変換はされるんだけど入れていきたいんよね。

[PR]
by kyo7272 | 2017-06-13 23:30 | 音楽
<< 夕焼け はい、頭にアテロームオペしました >>