ピンキージャンク

スタークラブ - kill the sun







very bsstに入っている中にスタークラブにしては一風変わった
曲が入っててそれがこれだ。
正直ポジティブパンクって世界で陰鬱な音をしており、
ギターなどはキースレヴィンを思わせるようなPIL的なギター
の歪んだ音が聴けて最近これをよく聴いている。
スタークラブって俺の中でのイメージではクラッシュっぽい
イメージがあってね。
昔からこの曲は知ってたんだけどちっともストレートじゃないし
混沌としてるし、まるでマダムエドワルダにも似てる曲が
あるんだけどそんな世界。
パンク寄りだけど歌詞などどう聴いても屈折したポジパン世界。




スタークラブを好きか?って言うとそうでも無いんだけど
あまりにストレートなもんで、でもパンクをやり続けながら
飯食えてる辺りが凄いかな、と思ってる。
この曲は丁度ポジパンが流行った頃の陰鬱な時期の音を
取り入れた、ってだけの曲だけどなんか好きなんだなー。

[PR]
by kyo7272 | 2017-03-18 22:06 | 音楽
<< 自分のアンビエントを聴く やっぱパンとビールは合わん >>