ピンキージャンク

ダークじゃなくするには



まあ、基本的にアンビエントを作る時には、ダークさをなくして
作ってるつもりなんだけどね。
確かに自然回帰的な物を作る妄想はしてるんだけど、ちょっと
たがが外れてしまうと俺の音色、曲のメロディーがダークに
なってしまいがちなんだよ。
その制御のバランスかな、って思ってんだよ。
アンビエントとダークアンビエントになるか、って意識では。
勿論、操作的な稚拙さはあるのかもしれないけど、大体
重厚なアンビエントになる=ダークアンビエントになる、そゆ
図式なんだよね~。
ので、理性を失わないのが俺にとってもダークアンビエントに
行かない、普通のアンビエントに行く瞬間なんだよ。
で、ダークアンビエントの度が過ぎるとノイズになる、っていうね(笑)
どっかエフェクトを実験したい、演奏をしたい、って欲求が
あるんだろうね~。
そこを制御したいんだよ。
流石にハーシュノイズにはならないんだけどさ。







元々、一般的な音楽を志向してないもんで、確かにギターポップとか
作ったりテクノしたりするんだけど、やっぱりアンビエントが
作りたいんだよ。
だからそれを極める為にバランス、要素、素材、音色を考えて
作る、そゆ作業なんだよね~。
なかなかね、ノイズから行く人間からするとアンビエントを静謐に
聞かせる、って制御が出来ないと難しいもんなんだよね~。

[PR]
by kyo7272 | 2017-01-14 20:25 | 音楽
<< 夜中に矢沢永吉 so long... Kyle Bobby Dunn... >>