ピンキージャンク

Eddie Prévost - Flayed(ノイズ、インプロジャズ)





この人はAMMの人でフリーインプロなジャズテイストのある作品で
Organumととスプリットで出してて、割とよく聴くんだよ。
ハーシュは歳と共に聴くのが疲れてさ(笑)
でも作ってると俺は轟音になる音を作ったり、勝手になったり
してしまうんだけど、静謐な中に(これはD.ジャックマンの処理)で
打ち鳴らされる打楽器に軋んだり擦れたりする類の音で、大人しいのか、
というと結構乱打される展開でね。
Organumはこのリバーブ感が好きかな?
乱打の後に静謐、及び残響が入り、鐘が打ち鳴らされ、そしてまた
乱打され終わる、そんな音。
音の響きという意味ではこの作品は忘れられないんだよな~。

[PR]
by kyo7272 | 2017-01-06 22:56 | 音楽
<< Lúsifer(ゴシックアンビ... エレボディ系を聴く >>