ピンキージャンク

Der zibet - Chocolate dream







そんな前やったのか?と驚いたけど1991年にリリースされた
【思春期】シリーズの【思春期Ⅱ】に収録されているこの曲を
恐らく購入したのは1990年代真ん中辺りなんだろうけど、
当時、絶大にファンだった(今はファンだか分からないが)
イエローモンキーの流れで聴けた曲でね。
メランコリックで彼ら独特のデカダンさ加減、怪しげな効果音
、そして屈折したようなアレンジが俺は一番上手く噛み合ってる
曲だと思ってんだよ。
CD-Rのベストみたいなのを自分で作る時、この曲は外せねえわな、
な自分的にかなり気に入っている曲でね。



Der zibet自体がバンド、って言うよりISSAYのバックバンド的に俺は
見えてたもんで音はカチ、っとしているんだけど、面白さが
無い、というのもあってね。
彼らのデカダンな世界もその当時の雑誌などで読んではいたけど
イマイチ音として伝わってこなかったバンドなんだけど、この曲は
タイトル通り、甘いメランコリックな世界だと思っててね。
このバンドの後期?中期か、割りに古代を連想させるジャケット、そして
リズムの音色が入っていてね。
その割りに空間を埋め尽くす音があって息苦しかったんだけど
この曲は今でもフェイヴァリットソングだな~。


[PR]
by kyo7272 | 2017-01-04 23:22 | 音楽
<< エレボディ系を聴く さて3日目になった >>