ピンキージャンク

Babes in Toyland - Boto (W) Rap





1987年にアメリカで結成された3人組のガールズバンドで2001年には
解散をしているバンドで、彼女達の中で一番好きな曲がこの曲である。
確か3枚しかアルバムを残しておらず、ニルバーナ関係、というより
カートの恋人であるコートニー・ラブとの関連性から知ったバンドで
バンド名がユニークという事で覚えやすいバンドだった。
音は確実にGang Of Fourの影響下にありそうな、切先の鋭いギターと
パワフルなドラミング特長としていて、この曲でもそれが顕著な
曲だったりする。
当時はグランジとして受け止めたんかな?
どのジャンルでもそうだけど、グランジって結局何だったんだ?という
と俺もどうなんやろ?な答えしか見えないけど、このアルバムからは
ニューウェーブの影を引きずりながら、よりハードになった音になってる
印象なんだけどね。
結構スリリングな音でイギリスの影響や、NO WAVEの影響もある
音で冷めてる部分のある隙間も多い作品だけど、今でも聴ける
強度を持ってるのがこのアルバムだな~。




[PR]
by kyo7272 | 2016-11-10 22:11 | 音楽
<< 明日散歩に行く ヒーリングミュージックを見てみた >>