ピンキージャンク

Klaus Wiese and Oophoi(アンビエント)





大体がOophoiというアーティストはダークアンビエント
と呼ぶにはダークじゃなく、ゴシックと言われたら
なんとなくそう、な作品が多い=安らぐアンビエントが
多い、という事になるイタリアの人だ。
それがKlaus Wieseなどとのコラボでは結果、ちょっと
暗めな幻想的なアンビエントが出来る、という作品に
よく出会う。
そしてKlaus Wieseのコラボの中でこの作品が一番好き
だったりする。
暗いのにキラキラしている、きっとKlaus Wieseも
天国で安眠のアンビエントを作ってる事だろう、という
位幻想的なアンビエントでCD-Rを持ってるけど
普通にCD化して欲しい作品ではある。





[PR]
by kyo7272 | 2016-10-26 22:49 | 音楽
<< ピート・バーンズが死ぬ(かなり... 腹痛に沈む >>