ピンキージャンク

Laraaji - Universe(アンビエント)








録音は古いが正に桃源郷な世界が封入されている
音源で、これは沈静作用と言うよりポジティブな
音、明るい感じのアンビエントなので寝るには
俺に関しては適していない。
でもニューエイジに行った彼の作品の中では
これが一番かな。
ブライアンイーノのアンビエントシリーズの
3番目だったかな?
それにも彼が起用されていて、正にこの作品は
ジャケットのような空中をふわふわしてるような音。
俺の目指すアンビエントではないけど、この要素は
多分にある。




聴いていて邪魔にならない





それがブライアンイーノが提唱した定義である。
俺のアンビエントってララージ(って読むんだけどね)
の世界より、ちょっと自分でも言いたくないけど、
派手なんだよ。
どっかダークアンビエント寄りなんだよ。
意識したらそのままゴシックなアンビエントになる。
ゴシックなアンビエント=大袈裟ってイメージよな~。
でも俺はそういう様式美みたいなゴシックじゃなくて
ただひたすら暗いアンビエント(笑)
そこが困った俺の才能なんだな。
でも、こういった世界を今年導入したSY-85という
シンセサイザーで表現したい、ギター単独でループも
使って表現したい事なんだよ。
陶酔感溢れ、雑音がなく、ってのを目指してるもんで。
ひいては自分のレクイエムになる事をもはや
想定してるもんで、俺の考えでは俗っぽいのが
ヒーリングってイメージかな?
俗っぽくならずに売れようが売れなかろうが満足な
静謐な音響空間を散りばめるにはちょっとエフェクト
を抑えないと、というのが未だに課題(笑)
静謐ではあるんだけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2016-08-04 22:11 | 音楽
<< 茶番(笑) 上様 >>