ピンキージャンク

細川たかしの 津軽山唄









極める(と俺は思っている)とここまで凄いのか!
民謡も演歌も雰囲気物でしか俺は知らないし、
居酒屋でかかってたら良い雰囲気だな、程度しか知らん。
知識も何も持ち合わせてはいない。
これを聴いた時の衝撃は忘れられない。
この声量!声の伸び!
津軽とは全く縁の無い京都人間だけど、この凄さは
世界に誇っても良いとすら思う。
東京オリンピック?
オリンピック自体やる必要もないと俺は思ってるけど、
どうせけつふり小娘とかやるなら、彼を抜擢して欲しい。
それ位凄まじい。





ノイズだロックだアンビエントだ日々言ってるけど、それを確実に
軽く超えている。
国宝にしても良い位素晴らしい。
この人が何処で生まれてとかwiki見たら分かるんだろうけど、
そゆ知識など今は必要ない。
尺八とヴォイスだけ。
こんなインプロを俺は聴いた事がない。
到底俺では到達出来ぬ世界だし、目標にもしてないけど
高域の伸びのこの異常さ!
彼こそ日本の代表アーティストだと思う。
会場にもし居たとしたら、多分身動きも取れずこの
パフォーマンスを見るだけ、そして口をぽかーん、と
してるだけ。
俺の歌なぞ一生赤子だ。
ビブラートさせまくるだけでなく、本当に声の伸びと声量が
ただただ、異常。

[PR]
by kyo7272 | 2016-07-27 21:57 | 音楽
<< 冷やしぶっかけうどん 原付のタイヤ交換 ちと泣けた >>