ピンキージャンク

Klaus Wiese(アンビエント)








名前は知らなかったけど、どうしてもクラウス、って名前見ると
シュルツェって思ってしまう人だけど、彼はアンビエントのようで
アンビエントでは無い。
ただ、クラウスシュルツェがアンビエントしたらこうなるだろうな、
的な質感はあってね。
広がりのある音でもないし、クラスターのような自然回帰主義
っぽい感じもしながらどこか明るくない。
かといってダークアンビエントでもない、そういう持続音が続く。
他の曲ではリズムが入った、どちらかというとヒーリング
ちっくな音を何曲か聴いたけど、俺はノンリズムなアンビエント
が好きなんでこっちが好きかな。

[PR]
by kyo7272 | 2016-06-14 22:49 | 音楽
<< チベットのシンギングボウル(ほ... 歯の施術は延期 >>