ピンキージャンク

カセットでプリンスなどを聴いた




録音状況によるけどかなり素晴らしい音がした。
もっともダビングってのはコピーなもんで元の音源が
LPであれCDであれその時点で劣化はしてるんだけど、
下手したらそれを上回るような自分好みの音質で
録音している事がある、と錯覚するカセットもある。
こんなmp3な世界になるとは当時考えていない
開発者、リスナーにとっては、結果良かったって
事になるんだけど、当然カセットデッキにも回転数
ってものが存在していて違った回転数の誤差で
音質が変わる。
プリンスの【パープルレイン】は確実にLPからダビング
した物。
それでも臨場感って違ったね~。
CDより音は良かった。
別にアナログが一番音質がいい、とは思ってないけど
こういったアナログな聴き方も十分に通用する音質に
なるんだな、と思ってね。





勿論、今更わざわざカセットに、って事もないから新たに
録音するって事もそうそう無いんだけどダビングした
カセットってのは結局は耐久性の問題で、聴けば聴く
ほど劣化はする。
テープがよれてしまうしね。
レコードだってどこで傷が行くのか分からんし。
そして何より昔の機器は電気代を食う。
音質が良かったとしても電気代を考えなきゃ、って発想に
俺はなってしまうからカセットでの視聴は極力控えてる
んだけどね。
でもプリンスなりピストルズなり良い音してる状態で
録音出来てたので、元音源もあるからたまにはいいか、と
贅沢な時間を堪能する。

[PR]
by kyo7272 | 2016-06-10 22:22 | 音楽
<< 歯の治療ってよか歯茎の治療 この歯医者がいいのか、どうだか >>