ピンキージャンク

ヤマハ SY85を買ってもらう




俺はあまり音源なりの知識がない。
前回潰れたSY77の後継、というか全く違った
シンセサイザーがSY85だと思っている。
もっとも検証に入るまでは至ってないけど。




たまたまハードオフに行ったんだよ。
そしたら置いてたんで値段幾らや?と思ったら
ほぼ1万円だったので買った。
今の音源の方が良いのは分かってるけど俺は
SY77で音色を色々作ってきて、これでアンビエントや
実験音楽、ノイズを作ってきた人なので機種が変わった
としてもやる事はあまり変わらない。
同時にこの店で電子ピアノが2万程度で置いてたんで
買いたかったけど、重量や部屋の圧迫感などを考えて
取りやめた。
確かにSY85は古い。
当時ソフトバレエがキーボードマガジンのイメージ
キャラクター?にされてたけど、実際SY77よりは
音が分厚い、と感じた。
他の0世代のシンセを弾いたらやっぱりそっちの方が
音色は満足したけど、ローランドのJP-8000なり
korgのEMXでどうとでもなる、と判断したので購入して
もらった。




f0050105_12101635.jpg






f0050105_12103194.jpg







f0050105_12104722.jpg







f0050105_1211638.jpg







かなり割愛するし、実際昨日買ったばっかなので分からない部分
も多いんだけど、別にこの機材のシーケンサーをメインに
使おうとは思ってなくってね。
フロッピーは潰れてる、と表記されてたし。
それでも1万なら安いやろ、って思ってね。
当時は21万円で販売されていた機材だ。
SY77は30万円。
SY77は音がしょぼい、という声を聴く。
まあ、実際しょぼかったけどさ(笑)
ただ俺はこの機種から色々な音を作り、エディットをした
慣れ、ってのがあってね。
のでSY85はSY機種では最後の機種になるんかな?
実際の使い方は、まあ、色々言いたい事はあるけど
ピアノを今日、グランドピアノで弾きたい、ってなると
シンセなんてどれも無理だしね、キータッチが。
ちょっとピアノなりオルガンなりを弾きたい時があるん
だよ。
そういう意味で1万は安いかな、と思ったんだよ。
勿論、今の時代でもワークステーションとして使う
事も出来るけど、俺の求めてるのは機能よりも
演奏したい、アナログにピアノなりの音を
弾きたい、って部分があったんだよ。







昔は高値な機種が時代が経つと1万までになるのか、と
思ってね。
俺は普通の使い方をシンセサイザーに求めてないから
これでいいんだよ。
今言えるのはSY77より音が分厚い、それしか分からん。
内臓エフェクトはSY77で結構使えたんだよ。
俺の求めてる部分はドローンなアンビエント部分の
サステインなんだけどさ。
複雑、って言われたらしいけど、これがほぼ初のシンセだった
もんで当たり前って思ってる部分があってね。
音色エディットの作る楽しみって言うか。
勿論SY85では俺の出したい音は恐らく出ないだろうね~。
ただ、昔ピアノしてた頃のツェルニーなどの曲を弾きたい、
って時に丁度いいんだよ。
リズムマシーンは最近めなのあるし、結局機種をどうのこうの
言うてる人の気持ちも分かるけど、作品を完成させない
人にとやかく言われる筋合いはねえわな、とは思ってんだよ。
ので、これからSY85を時代錯誤だが、ドンドン活用して
いきたいと思う。




因みに潰れたSY77は重量が17キロ、SY85で14キロ、という
重量ぶりだ(笑)



[PR]
by kyo7272 | 2016-06-05 23:02 | 音楽
<< 取り合えずシンセ場所 歯が痛い >>