ピンキージャンク

復帰作 ドローンアンビエント完成




昨日、アンビエント作んのって難しいな、って記事書いて
それは永遠に続くんだろうけど、ギター一本で作った。
結果的に猛烈に音数とギターのアタックを少なくして
どんな事をやろうがZCATのBig Reverb TIってリバーブ
は猛烈に深いエコーがかかるんで大体これで浮遊部分
を作ってる、っていう。
基本のコードなり単音で弾くギターはどうでもいいんだよ。
割と適当で。
とりあえず音数を少なく、というのを念頭に置いたから
後はループさせて弾きながら少し重ねる、って感じ。
少し鳥の声をサンプリング、というかCD-Rに入れてる
奴をMTRに入れた、それだけなんだけどね。





本格的なサンプラーって機材を持ってないもんで、アンビエント
とは関係ないんだけどこないだ書いたこの曲の
ギターってどうやって入れれるんだろう?って今更思ってね。









俺はパソコンでは音作らないもんで、録音機材ってなると
HDD式のKorgのMTRになるんだけど、それは別に
いいんだよ。
リズムマシーンにKorgのESX-1というサンプリングも
出来る機材があるんだけど、ギターは左側しか音が
出ないもんで、どうしたもんかな、と思ってね。
複数の機材より一台で済ませたいし。
やっぱ一旦CD-Rにしてギター音をCDプレーヤーから
ESX-1サンプリングした方がいいんかな、と思いつつ流石に
アンビエント作ったんで疲れたから放置したけどさ。
要はギターの部分をずっと弾きたくないんだよ、テクノだし。
だからコピーしてループみたいにしたかったんだけどね。





後、前から分かってた事だけど、パワーサプライが潰れて
るから電源供給があまり出来ないんだよ。
よって5つだか10個だかのエフェクターを使ったと仮定
して、絶対無理な訳で(笑)
空間系は電流かなり必要になるから。
ルーパーは単独のアダプターでいけるから、リバーブ、ディレイ、
無理してフランジャーを一本のアダプターで処理するのが
限界でね。
自然回帰な音色、鳥の声とか虫の音とかを入れたらそれなり
な物に仕上がったかな、と。
後にゴシック的なアンビエントを作ろうと思ってるから
教会の鐘だか入れて、それをループさせてもいいかな、と
思ったりして音をリバーブで加工する、って感じのを
作るかもしれないかな。
まだまだ手馴れてないし、昨日も書いたようにシンセサイザーの
方が作りやすいけど、リアルタイムの自由度はギターの
方がいいかな、と思いつつ大量の作品を取り合えず作って
みる、って感じかな。





Ravish Sitar早く来ないかね~。
所々にシタールの音を挿入させたいんだけどね。
因みに俺は意固地にどの動画サイトにもアップさせないけどね。
アンビエントを作りつつ、ダークアンビエント、ゴシックな
アンビエント、その延長でノイズ(笑)作ったりサンプルが
揃ったらミュージックコンクレートもんを散々作ったら
次、グラムをやりたいと思ってる(笑)
テクノもリズムは若干作ったんで、上物さえ作れたら
ハードミニマルテクノも作るだろうし、楽しみだ(^ε^*)

[PR]
by kyo7272 | 2016-05-24 22:12 | 音楽
<< 治ったり治らんかったり アンビエントは難しい >>