ピンキージャンク

四苦八苦してアンビエントの骨子が出来た




ギターでね、アンビエントを作りたいってこないだ書いたと
思うけど何度も言うけど、俺が作りたいアンビエントとは
永遠に続くような静謐なアンビエントが基本なんだよ。
シンセサイザーでやってもいいけどある種限界があったり
可能性があったりと自分でもよく分かってないけど、
重量の関係もあるしね。
そりゃギターの方が軽いさ。




基本的にエフェクトを動かす作業が多くなるかな?
基本はリバーブとディレイ。これは絶対に必須なんだよ。
でもね、ギターから俺の望む永遠に続くような音って
どうやって作るんだ?音色をどうやって複数にするんだ?
ってずっと謎だったんだよ。
知ってる人からしたら当たり前の事なんだろうけど、
俺はチンプンカンプンヘ(゜Д、゜)ノなもんでイチから
考えてみたんよね。
結局結論としては




適当に音を鳴らす


リバーブやディレイで残響させる


ループさせる=永遠にシンセサイザーの鍵盤を押した
ような音が持続する




要はリアルタイムで録音してそれを複数出したい、って
事だったんだよ。
分かれば簡単な構造だけどさっぱり分からなくってね。
リバーブはこないだ書いたZCATが気に入ってて、じゃあ
ループはどうすんだ?って事になってね。
通称ルーパーと言うのを昨日知ったんだけどさ(笑)





f0050105_623876.jpg




LINE6 - DL4





実際に試奏した訳でもないけど評判が良かったもんで。
複数のディレイ、テープエコー系の音色が揃っており
ループも出来る。
ただ14秒とかだったかな?説明では。
でも他の商品が高いんでこれが今は最有力候補かな?
アダプター高いから一緒についてるのがいいな。





f0050105_6263041.jpg




TC ELECTRONIC - Flashback X4 Delay




実はこれが一番欲しいんだけどね。
これも音質が良いらしい。
これもディレイとルーパーが一緒になった製品でね。
Lineと一緒で3つ記憶されるんで正にギターを適当に
座って引きながらドローンを調整出来るエフェクターだ。
ループは40秒録音出来るそうで、ならBossのDD-7と
同じじゃねえか、なループ時間だけど圧倒的に音質が
良いらしいんでまあ、今後余裕があったら、って感じかな。
今月はRavish Sitarが来るんで無理なんだよ(‐`ω´‐;A)
実はRavish Sitarを作ってるハーモニーエフェクとロニクス
の空間系じゃない他のエフェクターが欲しいんだけど、
それは無理なのでほっとく(笑)






f0050105_6381284.jpg




BOSS - RC-3M




基本的にルーパー及びサンプリングの為だけのエフェクター。
ディレイとかない製品やね。
見てびっくりしたけどループ3時間も録れるって(笑)
ちょっとした録音機材じゃん、なドローンを持続させる為には
音質などで要らないけど、ちょっと欲しい、けど高いっていう。
これだけ長い時間録音出来ると一人で曲作れて演奏できる
やん、って思ったな~。
保存フレーズも99個までと圧倒的に多く、USBケーブルで
パソコンにWAV音源としてインポート、エクスポート出来るって
言う製品でちょっと欲しいな~これ。
もっとも俺がリアルタイムでループしたいのは数十秒だけ
あればいいんだけどね。
録音機材あるしこのエフェクターで録音する事もないんだけど、
コンパクトだから自分セッションはしやすいわな。
そして外に持ち出してサンプリングとか十分出来るから
リアル・アンビエントな音が出来るやん!って思ってさ。
うん、いずれそういう意図で金が貯まったら買おう。






実はこんなに色んな用途のエフェクターを見たのは初めての
月になってしまってね。
俺の幽玄に続くドローンアンビエントに持続するシタールが
欲しくって、残響はやっぱり音質良くしたい、かつ、深く
太く耽美に残響させたい、それをループしたい、それが今回の
俺の骨子なんだよ。
今までほぼギターをぼけ~っと弾いてるだけで3年位前までは
曲もそれなりに作ってたんだけど、もう生活に疲れて
やる気なくてさ(笑)
今も疲れてるけど。
ここら辺りで作品を作っておきたい、生きた証が欲しい、って
思ってね。
過去には膨大な作品があるけど、もっと経験値を積んだ上で
どういった音が出来るのか、って思ってね。
売り物になるレベルのもんを沢山作って、勝手にboxにして
リリースしようかな、みたいなΣ(ノ∀`*)ペチッ




やっぱり、音楽って金と手間と時間がかかるけど、楽しい。

[PR]
by kyo7272 | 2016-05-20 22:03 | 音楽
<< う~ん、風邪だ(でも俺は認めない編) 初期のイエローモンキーライブ映像 >>