ピンキージャンク

色ボケ猫(テクノ/民族音楽)







こないだの記事でも書いたが、化物語系の事を今回も
書くんだが、サウンドトラックとしてここまで良質な
BGM的サウンドがあったんだな、と音の面で
かなり評価しててね。



ブラック羽川が襲い掛かる、愛情も憎しみも秘めたキャラ
だけどその疾走感がたまらない曲。
イスラミックだかインドちっくな弦楽器を使った曲を
いわゆるなんちゃってテクノ、にしてないとこが
素晴らしい。
アニメを知らなくってもこの曲の出来栄えは素晴らしい。
アニメを知ってる人はもっと共感するんじゃないかな、と
思うんよね。




持続する低音部分は力強く、イスラミックな弦楽器が
疾走する、ただそれだけのなのに興奮を覚える。
過去の様々な音源を振り返る時、ここ10年、後を追った
聴き方しかしてないけど、アニメの世界の方が
俺ロックしてんぜ~、な奴らよりよっぽどリアルを
感じられたりね。
嫉妬と愛情と殺してやろう、というスピード感がたまらない、
できたら一曲6分だか10分のテクノに仕上げて欲しいと
思う位、素晴らしい曲。

[PR]
by kyo7272 | 2016-05-08 21:36 | 音楽
<< Peeping Life オタ... Oöphoi - Space ... >>