ピンキージャンク

シュガー・ベイビー・ラブな時間もあったのさ




まあ、何処でこう間違ってこうなってしまったんか一々解明
するのも面倒だけど、6年位前までは女が居ないと
生きていけない、と思ってた事がずっとあってね。
それなりに、というより付き合うトータル人数多すぎな人生
やろ、と何でこんなに上手くいかねえんだ、って挫折感が
コップに一杯になって割れた。
コップがなければ水は注げない訳で、俺は恋愛の季節を
人生何年生きんだか分からないけど、実際恋愛を止めよう、
と思ってから一切恋すらした事がない。
完全に閉じたんだな。
俺が頑張ろうが相手が頑張ろうがもう破綻した、と。
人に恋やお付き合いをするの【だけ】が生きがいだったのが
一番邪魔になったのがこの部分でね。




本当は恋愛したいんじゃないのか?




って思った事もあったけど、6年以上もこんな状態なので
多分恋愛の暗部がクローズアップされて、ああ、女って
こんなもんか、ってのが理解した、って言うよりもう
懲りたって感じだね。
じゃあ何の為にに生きてんだ?
って言われたら、さてね~( ´ー`)y―┛~~ってしか答え
られんけどね。
だから脳梗塞のオペに事故でも起こって死ねば良かった、
とすら思ってるし、今でも。
でも生きてるからには腹は減るし、居住も必要になるし
欲もあるし。
ああ、俺に欲が全く無かったらスーサイドだろうね。
ただ、欲ってのも生きていかなきゃならない前提があるなら
その苦痛(生きる)為に鼓舞しなきゃいけないのさ。
だから強引に捕まえてくる。
実際、俺の見た目より遥かに考え方はもうじいさんだよ、俺は。
何時おむかえが来ても別にいいし。
恋を無くす、という事はある種虚無を生む。
それを虚無と思ってないからタチが悪いんだよ。
それが諦めって奴なんだろうとは思うけどね。
生にも執着してないから、脳梗塞になってまず考えたのが
麻痺した、言い方が随分悪いが若いのに無様な姿を
さらす位ならオペしてそうならないでおこう、ってのが
真っ先に挙がってね。
死、が怖かった訳でもなんでもなく、無様でないように
俺はオペをしたんだよ。
ので恋愛、まあ、俺の歳なら家族か。仕事とか趣味とか
もう疲れたって言うのを通り越してどうでもいいんだよ。
仕事は生きる為に上に書いたように居住やら食費やらが
どうしても必要になるから仕方なくやる行為だよ。
誰かの為に働きたいなんざ、これっぽっちも思ってないし。





と前置きが長くなったけど、そんな俺でもこのリベッツが
割と好き、って言うか耳に残っててさ。
本家なんだけどね。







でもyou tubeサーフィンしてたら石田耀子って人が歌ってる
のを見つけたんだよ。
投稿者がパフュームのPVを石田耀子の歌に合わせて作ってる
奴が何か良くってね。
それがこれ。








2001年にアニメのオープニングだかに歌ったそうだ。
俺は石田耀子って人は知らないし、顔も知らん。
ただ2001年の頃って丁度俺が婚約をした辺りなんだよ。
イエローモンキーも解散して、さてどうしたもんか、と
思ってた時期で会社を辞めたんが2003年だったからさ。
職業訓練学校のシステムマネジメント科というとこに入って
ウェブデザインをやろう、って思ってた頃だから
彼女のためにも俺の為にも頑張ろう!!!!!!!!!!
って時期さ。
今の俺とは全く違うわな。
懐かしい時代でもある訳で。
ただルベッツのこの曲をカバーしたのは俺が知ってる限り
キャンディーズとWinkと天地真理もやってたんじゃなかったかな。
布袋は後で載せるけど。
正直、上の3つのは必要ない。下手。
Winkは好みでは無いので必要すらない。
ただ石田耀子という歌手がこの曲をやっててキュートな声、って
のと前向きな歌だな、と思って昨日購入した。
アマゾンで1円で売ってたもんでね。





布袋バージョンも良いよ。
俺の家に【ギタリズム・ワイルド】ってライブCDがあってね。
そこに2曲スタジオ版で入ってた中の一曲がこれでね。
ベストにはミックス違いのがあるらしいけど、別にいいか、と
思って(笑)
布袋らしく仕上がってて結構好きなんだけどね。








歌詞は悲しいもんらしいけど、上に長々と書いたように
もう恋とかする体力ゲージが全くない、というかコップが
割れたもんで恐らくだけど一生恋はしないだろうから、
片想いとかもしないんだと思う。
経済力もねえし。
ただ、過去に帰ってその状態の脳、というか耳で聴くと
ファニーな時間を過ごしてた時もあったんだな、と
確認できてね。
ああ、生きてきても辛い事ばかりでもなかった俺の人生
だったんだな、と自己確認が出来りゃそれでいいんだよ。
まあ、こんな俺になるとはちっとも思ってなかったけどさ(笑)
せいぜい夢?って言うかこうなったらいいな、ってのが
一軒家買いたい位かね~。
中古のおんぼろでいいし。
何でかって言うと今んとこに住んでると昔住んでた一軒家
みたいにでかい音鳴らせない、それだけ(笑)
Sugar Baby Loveよりまっしぐらに暗黒世界に行って
しまって、もう、可愛いだ愛しいだ思わなくなった人間の
末路ってのはな、俺のように過去に帰るしかない、っていう
切ない人生だったよ(笑)

[PR]
by kyo7272 | 2016-05-02 22:11 | 音楽
<< INU-メリーゴーラウンド(パ... Annabel - anamn... >>