ピンキージャンク

クラシックギターを戻した



f0050105_17282862.jpg




弦が切れたんで、汚れまくってたし家に戻って弦を張り替えた。
そしてボディも少しだけ拭いてやった。
通常このギターは車に載せててね。
作曲などを割りに車でやったりするもんで載せていたんだよ。
じゃあ何でクラシックギター載せてんだ?
って思うだろうね~。
俺もそう思うし(´∀`*)ウフフ
安かったしそのままにしてただけだよ。
ギター弾いてる人なら分かるだろうけど、弾きにくい。
ネックは太いしね。
しかもナイロン弦だし、車って夏とか異常な温度になるのに
全く適してないし。
まあ、どうせならエレキでも積んだ方がいいんだろうけどね。




大声で自分の作った曲のキーがちゃんと適性か、を
車を堤防に止めてよく歌ってたんだよ。
このギターとも長い付き合いになっちまった。
何処かで安くフォークギターなりアコギがあれば変えても
いいんだけどさ。
なんか愛着ってのが湧いてね。
長年、女以外は助手席こいつだったし。



アコギ買いたいだけどね。
でもね、グルーミーのテレキャスが欲しいから(オブジェでw)
俺の収入次第だな( ´⊿`)y-~~
酷使する羽目になるこのクラシックギターだけど、俺の
隣に居てくれりゃ、音が鳴りゃ~それでいいんだよ。

[PR]
by kyo7272 | 2015-12-28 22:03 | 音楽
<< 目的があるから立ち上がる La Roseを2本買う >>