ピンキージャンク

US Steel Cello Ensemble(ノイズのようなアンビエントのような)






アンビエントの始祖的な時期のアルバムかもしれないけど
1979年って言えばブライアンイーのがアンビエントを
提唱した後だったもんで、アンビエントって枠を外したら
どっちかと言えばノイズ系ちっくなんだよな。
紙一重ってとこなんだろうけどさ。
とにかく生活を邪魔しない、っていう音量ではない
変なドローンミュージックでさ。
一般の方がイメージするアンビエントの陶酔感、などは
ここではまるでない。
アンビエントって言葉があやふやでさ。
要は環境音な訳であったらノイズもそれに入るよな、
的なね。



沈静効果が全くない、でも違ったジャンル?で聴けば
割かし良い音なんだけどね。
2回言うがこんな音流してるなら沈静効果はない。
どこかに潜んでるのかもしれないけど。
MBの引きこもり時代にエフェクトかけないで生音で
やったらこうなりました、って俺はそゆ印象やね。

[PR]
by kyo7272 | 2015-12-13 22:09 | 音楽
<< スラッシュメタルの4大バンドは86年 カメレオ - ニート姫 >>