ピンキージャンク

Disgust - The Horror of It All(ハードコアパンク)






今年初めて買ったCDがこれだ。
素晴らしい。
スピード、パワー文句無しだ。
クラスト系やD-BEAT嫌いな人には同じパンク好きでも
用は無いと思う。
俺はこのジャンルが好きなんだよ。



いつも行ってる5着1000円で服が買えるリサイクル屋に
行ってきたんだよ。
本当はレアなソフトバレエを探しに行ったけど無くってさ。
そしたら目的とは違うけど見つけたんがこのCDでね。
200円だったし。
一旦帰ってyou tubeで聴いたらパワーがやたら過去の
2枚のアルバムより凄かったんで、こりゃ~200円なら
買うしかないやろ、って思ってね。
って事で今年も数は少ないながらCD購入は途切れる
事はなくなった訳だ。



ギターの音の広がりとパワーに圧倒されたな~。
ボーカルはギリギリ及第点かな、と。
曲も若干平坦であるが及第点。
のでずば抜けてるのはパワーとスピードなんだよ。
音圧はここまでのはこのジャンルで聴いた事が無い
位へヴィーだ。
D-BEATでこれ以上のスピードを出すと恐らく表現
出来ないって思ってんだよ。
自分でもこの辺りの音やってたし。
カオスUKなどの曲調ならもっとスピードアップは可能だったけど
Dischargeが好きなもんでドラムとかの叩き方
が全く変わるんよね。
と言っても俺はドラム叩けんからギター&ボーカルやったけど。



f0050105_17412868.jpg




とにかく突っ走る。
これが3枚目らしいが過去の2枚を何故か俺は持っててね。
メタルっぽさはあるかもしれないけど、処理の関係で
あまりメタルな影響はこの作品で見出す事は出来なかった。
実際やってるんだけど、メタル的なテクニカルなギターソロ
とかしょぼいから気にならないっていう(笑)
ボーカルがね、俺は若干弱いと思ったんだよ。
それでも何とか及第点はつけれるから大丈夫かな、と。
俺はたまたま200円で買えたけど、1000円超えて買っても
損は無い、そんな出来。
あまり作品を褒める事が無い俺でも素晴らしいとしか
言いようがないD-BEAT&クラストの音だ。
録音状態は過去2枚の比べて厚みが全く違う。
ローファイな音質でいいなら過去でも別にいいんだろうけど、
正直、彼らはこの3枚目を買ったら過去を買わなくって
いいかな、って思ったけどね。



f0050105_17414419.jpg




聴いて分かるようにDischargeなコードも割りと入ってるし
彼らのCDが気に入った人にはお薦めだ。
Dischargeよりパワーは(録音的なのと時代)上。
上にも書いたけど、若干ボーカルが弱いんだよな~。
俺は200円で買ったから不満は全くないけど、ここが
もしかして1000円だか2000円だかで買ったら不満な
部分かもしれないけど、とにかく30分近くパワーとスピード
でかっとばしたい!政治的な話は抜きにしてちと自分の
コレクションに入れたい!D-BEATが3度の飯よりも
美味い!って人は迷わず買え。
辛口な俺が珍しく素晴らしいって言ってるからyou tubeの
動画で心が揺さぶられたなら、速攻買わないとこの手の
ジャンル好きなら話にならん。
メロコアとかスカコア好きな人は、まあ、スルーした方が
いいな。
哀愁など全くない、闘争のハードコアパンクの音してんので。




彼らは1993年にイアーエイクからファーストフルアルバム
をリリースし、2002年にどうやら活動は終わってる
みたいだ。
その間3枚しかフルアルバムはリリースされていない。
でも、イギリスからこのようなバンドがたまに出てくる
所が未だに侮れない国ではある。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-22 22:03 | 音楽
<< 里宇の寝顔 Loscil(アンビエント) >>