ピンキージャンク

Psychedelic Furs








ファーストやセカンドが好きだけど、全米に進出していく
過程においてこのアルバムも好きだったりする。
甘美さとポップさが同居した計算されたサウンドで
心地いい甘美な気分になれる。
艶かしいリチャード・バトラーをフロントに据えたバンドで
所謂初期はネオサイケの分類をされた彼らだったが、
スタジアム急のバンドに何故か合ってる。
若干シンプルマインズと被るんだけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2015-10-17 22:35 | 音楽
<< Buzzcocks(パンクバンド) 結局ウィスキーがコスパがいいのかも? >>