ピンキージャンク

Zoviet France








たま~にやたら彼らを聴きたくなってね。
ならそれを聴いて寝てみよう、と思ったら変な夢を
相変わらず見る(笑)
彼らの音楽を形容するのはかなり難しい。
上にあるyou tubeの作品は1988年にリリース
されている訳だが、基本的にループ、もしくは
ミニマルな質感のオリエンタリズム溢れる、ダーク
ではないけど感触の悪いアンビエントだったりする。
だから悪夢を見やすくなるんだと思う。
ただ、通常で聴いてたらオリエントな感じで聴けるので
へヴィーなダークアンビエントを聴いてる感覚には
ならないんだけどね。
だが、基本的に明るいのか?って言うとそうでもないし
逆に言うとそれが彼らの個性とも言える。
勿論、ハーシュノイズ的な物はないがノイズ的要素も
入っている。
音をかなり加工するのが好みらしく、あまりまともな
状態のエフェクト類の使い方をしていない感じだ。
これから秋の季節になり、思う事は俺の中ではやはり
去年の脳梗塞を患った部分が大きい訳だけど、
ふと聴きたくなる、そんなアーティストが彼らだったりする。

[PR]
by kyo7272 | 2015-08-27 21:51 | 音楽
<< Duffo(グラムロック) なかなか上手くいかんが >>