ピンキージャンク

結局ピストルズ








覚悟を決める時、セックスピストルズを聴く事が多い。
ハードコアパンクなどではなく、何故か初期パンク。
それも大概皆が知ってるアーティストだったりする。
要は【ゲリラ】的な解釈で、一番分かりやすいピストルズ
を無意識に自ら選んでいるんだと推測するけどね。
聴いてる間はマルコムのバンドだ、リチャード・ヘルが
ボーカル取ってたらどうなるんだ、シドが生きてたら
どうなんだ?とかジミーパーシーがボーカルを取って
新生ピストルズを組んだらどうなってたんだ、とか
そゆのはどうでも良くってね。
戦いに挑む時にはこのポップさと、整理された猥雑
さが必要だな、と思ってね。
P.I.L.時代とは違うジョニーロットン=ジョン・ライドン
の巻き耳朶ボーカルが心地いい戦火になる。




何度ピストルズで救われただろうね~。
勿論、ロットンにはそういった認識は無いだろうけど、
実際そうだった訳だし。
ドマイナーなUKパンクを聴くも、ここまでレコーディング
テクニックに優れたパンクアルバムは珍しい。
クリス・トーマスによって見事にパンクが【ポップミュージック】
に変貌した瞬間だったりする。
先に【Spunk】=【No Futuer U.K?】を聴く人も少ないだろうし
とっかかりはやっぱり彼らのこういった作品が最初だと思う。
俺だってそうだし。




本来はデモも集めた3枚組みを出したいとこだけど、検索の
仕方が悪かったのか見つからなくってね。
俺は何故か持ってんだけどさ。
【Kiss This】は実は持ってなくってね。
アイテム多そうだな、って思う人も居るだろうけどリリース
したのって例のアルバムとサントラだけだしね。




さて、とにかく臨戦態勢は整ったんで、明日からブログ
書く余裕があるんか分からんけど、ピストルズを聴いて
安泰した感触を得ないとやってられん、って現状では
未だに必要なアルバムなんだろうな。
ピストルズを中心をしてラモーンズなんか聴きそうだ。
朝からUsersとかマイナーなのは聴く気になれん。

[PR]
by kyo7272 | 2015-08-18 21:59 | 音楽
<< ヤモリのぴょこ ヤモリの【ぴょこ】 >>