ピンキージャンク

薔薇系香水を求めて




ローズ系の香水は色々あれど、結局どれがいいんだ?
って前に書いた事があって実際使ってみた事を書いた事が
ある。
全部を試してる訳ではないし、個人の好み、肌に
かなり関わってくるのでローズに関してだけでなく、フレグランス
系は非常に悩むとこではある。
男なんだけどね、俺(笑)


俺の中で一番はこれでね。


●ハウスオブローゼ - ラ・ローゼ オードトワレ RG

f0050105_19263813.jpg



まず値段が手ごろ。3200円程度で買える。
容量は50mlだけどね。
家に7本所持(笑)最初は可憐な大人しいこの香水も30分も
すればかなりアダルトな感じになる。
人によってはちょっと香りがきつい、と思うかもしれないが
俺がつけるとかなり妖艶になる、と女から何人にも言われた
んで俺には合ってるんだろう。
ただ、清清しさはなく、香りを回りに発散する訳ではないし
近づいたら分かる、って感じかな?
今後も集める。何故ならば昔のハウスオブローゼは全く
興味が持てなかったが、映画【パフューム】のパンフレットに
あった擦ると薔薇の香りがする冊子があったがあれにかなり
近く、今後これ以上の香水は無い、と思っているからだ。
今後、大量に買って油が浮こうがこのエロさに出会うと
ちょっと他は見当たらない、って位妖艶になる。
もっと時間が経てば薄くなったあんばいで、俺の場合は、だけど
もっとエロく香る。
エロさを求めないなら要らないと思うけど、俺にはかなり
必要な香水で、油が浮こうが目標30本位保持したいと
勝手に思っている(笑)
薔薇の香水で一番気に入ってるのでこゆ事は言いたくないけど
段々アンモニアっぽく香る。
それが好きか嫌いか、で変わると思う。
可愛い瓶だけど、これもあまり言いたい言い方じゃないけど
セックスの時などにつけたらかなり相手が興奮をするらしい。
(実証済み)。





●パフューマーズ ワークショップ ティーローズ EDT オードトワレ SP


f0050105_19415189.jpg



120mlで2500円程で買えた筈。
実際今も生産してるのか分からないけど、これは生の薔薇を
そのままパッケージしたゴージャスな香りがする。
冬にはいいかもしれないけど、夏になると若干べたつく。
食事の時などは気をつけないとひんしゅくを買う可能性がある
程きつい香水だったりする。
もぎ立ての朝露の薔薇を茎も含めて取ってきたような香りで
香料はきついが俺のローズライフに華を染める。
このメーカーの


ティーローズピンク60ml


というのも持ってるけど、こちらはさらに香りが強調されており
もっと濃密な薔薇を堪能出来る。
たまにしか使わないんだよ。
今取り扱ってるか分からないんで。
通常のティーローズより3割増しのローズが使われてるらしくって
同じ系統だけど、よりこちらの方が好みではある。






●ポールスミス Paul smith ローズ


f0050105_1943947.jpg




100mlで3500円で今も買える筈。
定番になりつつあるけどね。
ローズと言えばローズだけど、しっとりとした質感と香りでね。
ふんわりと香りが漂う、と言うより割りと拡散する感じ。
ので言い方悪いけどこの香水だけ!ではローズは物足りない
かもしれない。
どの香水もそうなんだけど、あまりつけすぎると邪魔になるかも。
動脈(知っての通り、手首や首もと)などにつけると一気に
薔薇に包まれる。
だから少量で試した方がいいと思う。
香りは消えていくと若干寂しさが残るので、拡散しないハウスオブ
ローゼより薔薇っぽい香りが持続しない。
でも、一本あるととても便利だと思う香水かな~。





●ロクシタン ローズキャトルレーヌ


f0050105_19494743.jpg




香りが変わってからは買ってないが、レビューを見るかぎり
賛否が分かれる香水だったりする。
上の画像のは旧式の物。
今では7000円近くなってるみたいだ。
俺は75ml入っていて4000円台で手に入れたんだけどね。
旧式のタイプに限ってだがはっきり言って


薔薇の香りだ~(o´∀`人)。+:*


と思って買うと失敗をする。
フローラルメインの中にちょっと薔薇っぽい?という感じ。
ただ上記の薔薇の香水よりは滑らかで油っぽくなく
一日つけててもストレスを感じない上品な香りが続く。
友人もつけてるが嫌味が全くなく、ほのかにつつまれる
素敵な香水には間違いがない。
ただ、新しくなったロクシタンの香水はもっと若い人向けの
フルーティーな香水となってるらしい。
値段も割りとするんで(5000円はする)安易に手が出せない
のは仕方ないが、こゆ変更があるからハウスオブローゼ
を大量に保管しておきたいんだよ。
30代以上の女性がつけると似合う、とよく書かれてるが
薔薇の要素が少ない分、若い人でも十分魅力的だと
思うけどね。
言い方悪いがベビードールとか(持ってるけど(笑))つける
よりは余程、落ち着いて香れるしそっと傍で頬ずりしたく
なる安心感があるのがロクシタンのこの香水だ。
新しくなった奴も機会があったら試してみたいんだけどね~。






他は昔のバラ園とか1000円位で売ってる陳腐な香水が
あるけどそれらを買うよりは上記を買った方が俺は
マシだと思うけどね。
特にハウスオブローゼやポールスミス、パフューマーズ
などはそんなに高くないので。
ただ今のバラ園の香りをテスターでしか試した事がないので
好みによって分かれるだろうけど俺はちと幼稚だな、って
印象でね。
それに資生堂って事で割りと値段するし。
妖艶でもなく、ロクシタンの安らぎも俺にはなかったので
スルーしている。





これから試したい物。




●ローズ ド クロエ


f0050105_201346100.jpg



クロエは前から知ってたんだけど、まだ試してなくってね。
なら試そうじゃん!な発想で俺の誕生日辺りに買おうかな、
とは思ってるんだけどね。
ただ75mlで6000円程するという財布に優しくない香水でね。
評判は良いらしいけど手ごろに続けるには俺の欲しい
香水がローズだけでもこれだけあるので、ちょっと顕著してる
んだけどね。




●パルファン・ロジーヌ


f0050105_20171564.jpg



正直、高い_ノ乙(、ン、)_
以前香った事はあるが値段の高さで断念。
1万以上はする。
ただ一回は自分でつけてみたいので金があった時に試す
ってしかない。
高いだけあってゴージャスでしっとりした感触はあるが続け
られるかって事だ。
サプリでもそうだろ?続けられないなら上に書いてる香水の
2倍、3倍以上はするから気に入っても続けられる財力が
ある人用。
そこまで俺は良い香りだとは思わなかったけどね。
値段と比較すると、の話だけど。




●ラルチザン ローズ


これもテストしたけど、薔薇は何処だ?な感じ。
ちょっと重いように感じた。
そしてやっぱり価格。
100mlで16000円。
パルファン・ロジーヌでも書いたけど、正直16000円まで
して香水にそそげるのか?って話。
そこまでの魅力は俺には無い。
パチョリ成分が効き過ぎて俺には魅力に感じなかったけど
金があったら買うつもりではいるけど、愛着持てるのか?
って言うと値段が明らかに高いのでお勧めはできんな~。




高いのが出せるならパルファン・ロジーヌを攻めた方が
まだ無難。
しかし、全部試すと5万だとか行くと思うので無理かな。
やっぱりね、生活範囲で買えないと無理なんだよ。
気に入った奴をいつまで続けられるか。そしてコスト。
これはレアだよ、って言う今でもオリジナルアナログが
数万円で売ってる一枚のレコードに幸せを感じるなら
それでいいし、たけーよ!ってなると本人には必要
ねえし。
他にも書きたいメーカーあったけど全部高いんでスルー
した。
続かないし、金かかって。




のでやっぱりハウスオブローゼ、ポールスミス、パフューマーズ
ちょっとお高くロクシタン、クロエって感じに落ち着くと
思うけどね。
パルファン・ロジーヌやラルチザン ローズ、ジョーマローンロンドン
他色々あるけど金かかる、って意味ではコスパがどうだ、って
言う前に俺が既存で使ってるので十分かな。
生活の中でどこまで使うか、って事だよ。
よっぽどさ、社交会とかにでもつけるならこの高い香水はいいかも
しれんけど、割と日常的につけるならまず無理。
もっとも稼いでる旦那、およびどっかのあんたなら買っても
いいレベルなんだろうけど、そこまでしたって大して印象
変わらんと俺は思うけどね。
買える人は買ったらいいと思うし。




よって今の俺の評価は結局今使ってる香水でしか判断できないけど


ハウスオブローゼ:エロい。香りが拡散しない。でも割と安い。


ポールスミス:ちょっとスパイシー


パフューマーズワークショップ:薔薇と油がきつすぎるがゴージャス


ロクシタン:ほのかにフローラル+2割ローズ 一番印象が良い




あくまで俺の目線での話なので。
値段的にこれ位なら、って感じで書いた。
のでロクシタンのフルーティーになった、ってのが
ちょっと俺からしたら外れてるんだけどね。
日々の生活では一番がロクシタン、ハウスオブローゼは
自分に酔う、そんな感じかね~。

[PR]
by kyo7272 | 2015-08-09 21:06 | 雑貨/ファッション
<< 久々にヤモってきた フリーザ様第3形態 ひゃひゃひゃ >>