ピンキージャンク

Laibach - Across the Universe






Laibuchは以前【Let it Be】というビートルズのカバー
アルバムを出したけど、何気にyou tube検索してたら
またカバーをしてた。
彼らは所謂ボディミュージック、インダストリアル系の
アーティストと思ってたから女性ボーカルって居たっけ?
って程度で。
【Let it Be】は到底ビートルズの曲をカバーしたとは
一聴しても分からない。






【Get Buck】やっててもさっぱり原曲が分からないっていうね。
【Across the Universe】は幻想的と言えばそういった
カバーをしているけど、ビートルズが好きなんだろうか?
彼らが見てきた現実が最終的にここだったのか、それは
分からないけど、申し訳ないがまだ活動してたとは
知らなくってね。
今はどうなのかしれないけど、初期は脅迫的なボディー
ビートで威圧感ある曲をやっていたのだ。
ユーゴスラビアという国はあまり知ってるアーティストは
居ないが、ノイズ系などを見るとやっぱ変なアーティストが
多いな、って印象。

[PR]
by kyo7272 | 2015-07-24 22:17 | 音楽
<< Throbbing Grist... G.B.H.(ハードコアパンク) >>