ピンキージャンク

4AD系を中心に聴く






今月は飲み食いに使おうって思っててね。
値上がりしたりしてるからせめて先月までの極貧な
食生活を改善せんといかん!と思ってね。
でも同時になくなるのって多いんだよ。
食品の調味料系とか同時になくなる。
それらを買ってると割と金額が行く。
フィギュア買った言うても2体で400円だし、洗剤が
割りに行ったかもな。
結局今月洗剤代で600円か。
リセッシュで600円。
普段あまり食わないアイスを既に5個も今月食ってるから
予定外だわ。
トイレットペーパーも丁度切れてね。
ティッシュもか。何気ないけど500円超えたし。
表札の薔薇のデコレートが散りまくって何気に300円は
使ってるし。
米もなくなったから10キロのを買ったしさ。
滅多に米食わないんだけど、弁当で要るか、と思って
買ったけどどうなる事だか。
仕事先では弁当持っていくからさ、俺は。
有難い事に米10キロが1700円で買えるから助かる
んだけどさ。
他に何を買ったか分からないけど軽くこれで5000円は
超えてる筈なんだよ。








あの頃、CDやレコードを買うのが刺激に満ちてたのに
行く事すらなくなった。
アマゾンなりで注文してたら勝手に来るし。
レコード屋も潰れていってるし、値段もそんなに代わり映え
しないし、そもそも情熱がなくなった。
それは金があろうがなかろうが、生きにくくなったこの時代と
もう刺激溢れる音楽は十分に自分の手中に収めてるので
これが欲しい、って欲もない。
そんな昔に戻りたいと思う一方で現代の生き方にどこかで
慣れてしまった、というより慣れさせないと生きていけないし。







そんなにマイナーな世界を聴いてた訳ではなくってね。
バウハウスとかIn Cameraとかシスターズとかやや暗い
音楽を聴いてたんだよ。
リアルタイムじゃなかったにせよ、必死でディスコグラフィーの
本を買って、実際に買って、プロデューサーやレコード会社
などを辿ってほぼジャケット買いをしていた頃の話で。
って言っても5年前まではそのような事はまだ続いてた
んだけどね。
健康があるのを前提に言うと、金さえありゃ~ほぼ解決
できる話ばっかでさ。
それを虚しいとはちっとも思わなくなってるし。
人としての愛情は時々欲しいけど、恋愛としての愛情は
全く要らんし。
ただ、昔必死に集めてた音源を聴くと風景が思い出される
ので忘れていた恋愛、や付き合ってた人を思いでと
共につれていく、という現象もおきたけどね。

[PR]
by kyo7272 | 2015-04-12 22:01 | 音楽
<< Test Dept. ドールという世界 >>